2016年04月30日

心地よい変化

2016-04-30-11-55-23_photo.jpg

こんにちは。
神道研究家、言の葉セラピストの川合深禮です。

連休が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日もとても気持ちのよい日ですね。


生魂之会から感じている変化。
今日も心地よい変化が続いております。




また、有り難いことに
砥鹿神社さまの神職の先生から
お手紙を頂戴いたしました。

ご参会の皆様には後ほどお見せいたします。

☆よい週末をお過ごしください☆

posted by 明日処 at 12:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

尾張国&三河国の生魂之会

2016.4.23.atuta_1_heart.jpg

こんばんは。
神道研究家、言の葉セラピストの川合深禮です。
ブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

更新が遅くなってしまいましたが23日の生魂之会のご報告です。

この日は晴天に恵まれすばらしい一日となりました。

まず最初に午前中に
名古屋市鎮座の熱田神宮にて
御垣内参拝をさせていただきました。

少し予定よりはやいお時間となってしまったのですが
それで逆によかったぐらい
その後密度の濃い時間となったのです。

2016.4.23.atuta_3.heart.jpg

御垣内参拝じたいはあっという間に終わりましたが
それまでの緊張感がものすごく
終わった後ほんとうにほっとしました。

みなさまどなた様もかけることなく
無事御垣内参拝をさせていただきました。

2016.4.23.atuta_5jpg.heart.jpg

この日「先勝」の日だったためでしょうか?
境内で結婚式が行われておりました。

熱田神宮内には
様々な摂社がお祭りされていたのですが
すべてにご挨拶することはかないませんでした。

こんどもし機会がありましたら是非、と思います。

境内にありますお茶屋さんできしめんをいただきましてから
さっそく次の地へ。


もともとは
この神社さまで正式参拝を、、となんとなく思っていたのですが
熱田神宮さまで御垣内参拝させていただけることとなったとき
そこまでしては欲張りではないか、、という思いが心をよぎっていたのは
事実でして、


あきらめていたのですけれど。。
とてもありがたい流れとお導きによりまして
次のお社でも
正式参拝をさせていただくこととなったのでした。


それがこちらの神社さま
2016.4.23_2.jpg

三河国一之宮 砥鹿神社さまでした。

こちらはお写真で拝見して
是非ご挨拶させていただきたいと思ったお社でした。


2016.4.23_1.jpg

実際に一度目に参拝させていただきましたとき、
お優しく懐深いご神気にふれ
是非みなさま方とご一緒に御参りさせていただきたい、
この地の神さまにご挨拶をさせていただきたいと
思ったのです。



せっかくお社に皆様をご案内するのだからということで、
砥鹿神社さまのことについて書物でしらべておりました。
すると一つ、ちいさな疑問が浮かびまして
そのことを最初巫女さんにおたずねしましたのですが、
社務所にてさらに神職の先生が
とてもご親切に詳しく丁寧にお話しくださったのでございます。


そのお話しをお伺いしながら
わたしは手をぎゅっと握りしめて
心が躍り出すのをじっとおさめるようにして
一言も聞き漏らすまいと思いながら
お伺いしておりました。
とても貴重なお話だったのです。

つい長い時間お話をお伺いしてしまった、、と思い
また是非会で正式参拝でうかがいたいと思ったので

今日でなくてよいのですけれども
昇殿参拝はできますか?とお伺いしたところ

今日でも大丈夫です
とありがたいお言葉をいただきました。



皆様のご都合もお伺いさせていただき
ご了承をいただきました上
正式参拝をさせていただくことができたのです。


折しも例大祭のご準備で
拝殿内もそのための調度が
この日の朝に整えられたばかりだと伺いました。

なんともありがたいご縁です。
(そういえばこちらのお社でも結婚式が行われておりました。。)

2016.4.23.toga_2.heart.jpg2016.4.23.tuga_1.heart.jpg

このご縁をいただいたことがうれしくて
また個人的にも御参りさせていただけたらいいな、と
思っているのです。

そして翌日。。

なんだかとてもすがすがしい心地で目が覚めまして
何年かぶりくらいに
心が晴れやかで軽く、そして明るいのです。

今日になったらそれは変わるかしら??と思ったのですが
継続していて

さらに気がついたのですが、
どうやらエネルギーのパイプが太くなったみたいです。



生魂之会は
神さまの弥栄とその地の平穏を祈るために
めぐっているのですが
どうやら真剣にそうして祈ることで
神さまは私たちがその願いをするにふさわしい身になれるよう
整えてくださるのだろうか、という気がしております。

ご参加のある御方が、
いろいろ神社めぐりのツアーなどにもご参加なさったけれど
どれも”ぬるい”と感じていた
とおっしゃっていたのですが、、

そういった意味では
いまできる精一杯の祈りをささげるという点で
この会で祈るというのは
ご自分自身にたいしての
挑戦、、ともなるかもしれません。
その意味においては
決してぬるい祈り方にはならないでしょう。



何かを強制するわけでもなく
ただ私たち一人一人にとって
そのとき示せる精一杯の
綺麗なエネルギーで
神さまに向かって感謝の祈りを行うという会ですが
みなさまどんどん変化なさっているように思います。

わたしもお陰様で変わっているようですね。

さらに自分自身の道を精進できますよう
これからもつとめたいと思います。

よろしくお願いします。




posted by 明日処 at 21:46| 生魂之会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

たおやかな気につつまれました

2016.4.22_1.jpg

こんばんは。
神道研究家、言の葉セラピストの川合深禮です。
ブログをご覧頂きましてありがとうございます。


本日はお山のケーブル駅近くに鎮座します
武蔵御嶽神社摂社の産安社の例祭でした。

いままで何度も参列させていただきたいと思ってきましたが
今年ようやくうまいぐあいに参列させていただくことができました。


2016.4.22_3.jpg

お山はいま色とりどりの花が咲き乱れていて
鳥居のところには
ちょうど桜が満開でした。
上の写真はミツバツツジ、、かしら。。


2016.4.22_2.jpg


こちらのお社には
コノハナサクヤヒメノミコト
イワナガヒメノミコト
オキナガタラシヒメノミコトの
三柱の女神様がお祀りされているのです。


この地は富士峰園地とよばれているところなのですが
大きな木がいくつもそびえていまして
お社の前にベンチがあったり
そばにもいくつか木製のテーブルとイスがあり
とてもやすらぐ場所です。

ご神事の最中は
神さまの気があふれていまして
それがまたどこまでもおやさしく、たおやかで。。
ここまでおやさしい気であるからこそ
御嶽大神さまをお支えすることができるのかしら。。と感動しました。

こんな女性らしさの千分の一でもいいから身につけたいです。。
これから何度も御参りしたら
すこしはたおやかになれるかしら、、。
と思ったことでした。
(むつかしいケドそうありたい。。
思っていればいつかかなう、、といいな。。)



そのお優しさで思い出すことがあります。

わたしがまだ手術前の体調が今一つだったころ
このお社に御参りして
ベンチでしばらく動けなくなっていたことがあります。

でもとてもおやさしいご神気で
しばらくしますとなんとか立ちあがる気になって
お山の上の神社まで
登っていった思い出があります。

それがとてもありがたかったという思いがあります。

こちらのお社の御神徳として、
女性の健康や安産、子授けに御利益があると
いわれているのです。


お社で和やかな時を終えまして
あのころを思い出しました。

ベンチでおやすみしながらお山の神社をめざした当時は
なかなか呼吸法もできませんでしたし、
術後も
座禅の姿勢をとるのがむずかしくて
なかなか呼吸法ができませんでした。

そんなときは
横になって休んだまま
深い呼吸をするようにしていました。

この間テレビでもNK細胞を活性化させるには
食後30分くらい横になって
深い腹式呼吸をするとよいと言っていました。


呼吸法については
講座でもお伝えしましたが
もし座禅の姿勢がむずかしければ
まずは横になってでも
深い呼吸をつづけてみてくださいませ。

躰も心も整えて
参りましょう。

明日はいよいよ生魂之会ですね。

わたしもできるかぎり整えて
参りたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。




posted by 明日処 at 19:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

16日の神代の言の葉カード&次回へ☆

2016-04-18-16-34-13_photo - コピー.jpg

こんばんは。
神道研究家、言の葉セラピストの川合深禮です。
ブログをご覧頂きましてありがとうございます。


4月16日の第一回目の『神代の言の葉カード』実践リーディング講座入門篇
ですが、

だいたい次のような内容で終わりました。

◇古事記を中心に、三貴子(アマテラスオオミカミ、ツクヨミノミコト、スサノオノミコト)の誕生
までを解説。

◇そこまでの物語に出てくる神々のカードについてシェアと
一枚一枚のカードについてのリーディング時の解説

◇自分自身のエネルギーを感じる実験

◇瞑想



ちょっとぎっちりやりすぎてしまったので(反省!)
次回はもうすこしゆるゆるやろうと思います。


入門!ということを意識しつつ
まずはとりあえず
日本の神さまの世界とみなさまをおつなげしたいと思います。



そして、ありがたいことに
ご感想をいただきました!

今まで生きてきて、こういった大っぴらにスピ話を聞いたりしたり話をする集いに始めて参加しましたので、
ちょっと戸惑いもありましたが、
少しづつですが緊張もらほぐれてお話を聞けて
とてもよかったです。

それぞれの神様のカードのキーワードをまとめてましたが、
先生がこれまでリーディングしてきて培ってきたツボも聞けてよかったです。

お水を使った実験も、「ああ、こんなに違うんだ」とはっきりわかって、とてもビックリでした。

ありがとうございます!


リーディングしていて
出てきやすいカード
あんまり出てこないカード
ガイドブックの情報だけでは
わかりにくいカードと
色々あるのですが

そういうところを
補足したい、、というのが
わたしもとってもやりたかったことですので

今回みなさまのイメージのシェアもありがたかったですし
また少しおはなしできて良かったです。


それから
メッセージがとりにくい、わかりにくいカードについて
どう対処するかは
あと2回の中で何回か練習したいと思っています。


今回は知識というより
実践。

そしてエネルギーの感覚を実生活にいかす、
ということを目標にやりましょう。


あと二回ございますが
皆様どうぞよろしくお願いいたしますm(uu)m
次回やってみたい内容も
ぼちぼち思い浮かんできております☆


会場の御連絡はまた後ほど申し上げます
もう少しだけお待ちくださいませ☆

posted by 明日処 at 21:06| 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

23日の生魂之会

2016.4.23_1.jpg
こんばんは。
神道研究家、言の葉セラピストの川合深禮です。
ブログをご覧頂きましてありがとうございます。


このご神紋。
ちょっと珍しいですよね。

六角形の亀甲紋の中に線。
これ亀卜の線なのだそうです。


わたしは鹿の骨をつかった占いの方ではなかろうか・・・、と
ちょっと個人的には思っているけれど
神社さまの巫女さんが亀卜とおっしゃっておられました。


2016.4.23_2.jpg

こちら、拝殿の中です。
この写真を撮る前も
何名もの方がご祈祷をうけられていました。

穏やかで、あたたかく
とてもおやさしいご神気の神社さまでした。


23日の生魂之会では
熱田神宮さまに御垣内参拝させていただきますが

そのあと、こちらの神社さまにも御参りして
拝殿手前でご挨拶させていただきたいと思っているのです。

こちらも是非お連れしたかった神社さまなのです。


また、いつものごとく
神さまいっぱいの一日になりそうですが


帰りの新幹線に乗る前に
味噌煮込みうどんくらいは
しっかりいただきたいですよね☆

わたしは食べることをつい忘れてしまうので
そこはひっぱってくださいm(uu)m


ご参会のみなさま
どうぞよろしくお願いいたします。


posted by 明日処 at 19:43| 生魂之会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする