2016年09月29日

10月のスケジュール

こんばんは、川合深禮です。

ここのところ、すぐ瞑想状態に入りたくなってしまって
文字や文章を書くのがなかなか難しくて
ブログ更新滞っております。
すみません。

10月のスケジュールのUPをさせていただきます。
よろしくお願いいたします。


10月9日(土)〇
10月10日(日)〇
10月11日(火)〇
10月12日(水) 夕方〇

これ以降の日程につきましてはまた後日お知らせをさせていただきます。
細切れで申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

< セッションメニュー >

〇 ミニリーディング:事前の浄化はなしで、当日カードリーディングとシャーマニックリーディングにより
         ご相談内容にお答えして参ります。

  時間/料金:20分/4,00円 , 60分10,000円

〇 ご相談 : 事前に神棚にて浄化のお祈りをし、メッセージをお受け取りします。
       当日はエネルギーリーディングやヒーリング、シャーマニックリーディングを使って
       ご相談内容にお答えさせていただきます。

  時間/料金: 80分20,000円

* カフェですので、お飲み物代は別途お支払いください

〇リボーンセッション
 事前の浄化のお祈り、とメッセージを受け取り
 当日はエネルギーワークを用いてあなたの魂本来のエネルギーにつながっていただきます。
 もう一度本来の自分自身に立ち返り、今後の人生をどういきてゆくかをご自分自身で体感していただく
 再生のためのセッションです。

 時間/料金 90分/30,000円
     
 *こちらはセッションルームをお借りしますので、お待たせする場合もございます。
  ご了承ください

posted by 明日処 at 21:28| スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

舞の道

こんばんは、川合深禮です。
ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

先日、巫女舞のお稽古をみていただきました。

お忙しい中、一日をかけてじっくり見て頂いたのですが
その日の夜からすでに筋肉痛で。。
鏡で見たら右手の上腕部の筋肉がいつもよりたくましくなっていることに驚きました。
今年の夏の一日目のお稽古の翌朝体重を量ったら、
BMIが17代、体脂肪率21%、内臓脂肪1になっていて
(いつもの数値は内緒ですが、、)
初めての領域だったのでものすごくびっくりしました。

翌日はあまりうごけず。。
舞って実はものすごく筋肉を使うのですよね。


こんな風に舞にかかわらせていただけるようになった幸運を
今とてもありがたく思っております。

もともとお山の神社の神さまに
病気療養中、
毎月月次祭に参列させていただいたことがきっかけで
病気平癒の御礼のためにご奉納させていただくことをお願いし
習わせていただけることになったのですが・・・。
実を言えばこの流れもとても不思議な流れだったのでした。。。


でも、、
思えばそのずっと前から
不思議な流れは始まり
それは今もまだ続いて流れているようです。


今から10年以上前
島に初めて行ったときのことは以前ブログに書きました。

top-photo.jpg

ユタ神の神棚の前に座らされて
A神さまがチヂンという太鼓をたたきながら
神さまの子かどうかを判じるための呪詞を歌ってくださいました。


最初わたしはススキ(島ではこういうときススキの葉を持たされて座るのですが)を
持たされて座っていたのですが
あまり神さまが乗らず

するとA神さまが
「榊の葉をもってきて」と指示されて
榊の葉を持って座ることになりました。


A神さまの呪詞はとてもエネルギーが強くて
「それ、吹き上がれ!」という詞とともに
身体の奥からゴーッと上に何かが突き抜けて行く感じがして

それまで必死で抵抗した意識が緩んで
ふいっと立ちあがって自然と身体が動きはじめたのです。

榊の葉をもってゆっくりとした動きで。


島の神さま(神の子)といわれる人たちはこういう反応(=踊り)が出ると云われています。

わたしはとても気持ちがよくて
眼をつぶったっまま
そのまますーーっと踊って
チヂンの音がゆっくりになるとともに
神前にぬかずいて踊りを終えました。

放心状態で
いまのは何だったのだろう、、と思っていると

A神さまから
「巫女の舞じゃね」と一言。



お恥ずかしい話ですが、
当時の私は巫女舞がどんな舞か知らず。
たぶん、きょとんとしていたと思います。

そしてたぶん、、
その日だったと思いますが・・・、
島の神社でA神さまが宮司として行う祭りに
白衣(シロギン)を身につけて
ユタ候補として参加するようにとの言葉をかけていただきました。

結局果たせませんでした。

A神さまも昨年夏帰幽されました。


A神さまに神おがみの基礎を教えて頂き
最初はその通りに行っていました。

amami_sea6.png

これは海での祈り。

ユタ神は海や岬、瀧やさまざまな自然の場所でいのります。

そんな風に自然の場所や神社で神つなぎをするときには
刀とご神饌をもってゆくようにと
教えられました。

どういう意味合いか教えて頂いたと思うのですが
たしか、、
刀を神さまに育てて頂くというか
お力を賜る、、という意味合いが一つあったように思います。

だから絶対に刃は神さまに向けてはならない、と。

もう一つ意味合いがあったように思うのですが。。
それはまぁおいておきまして。

NCM_0142.JPG

神さまを祭る身であると云われた日から
自分なりにそこに向き合って
時には逃げながら
でも神さまから逃げ切れず
なんども這いつくばりながら
泣いては起きあがって
なんとかここまで生きて来ました。


そうして
最近はようやく神さまに向き合ってこられたかなと思っていた矢先に。。


ある方と出会わせていただき、
一対一でお話を伺ったとき

わたしがシャーマンであることを見抜かれまして、
そして逃げて、逃れてここまできたのだな、ということの
ご指摘を受けました。

そのお言葉を伺って
おもわず、、
力が抜けて座り込んでしまいました。


逃げてたつもりはなかったけれど
やっぱり逃げていたか、、と。

またやっちゃった。。


という感じで。

普通の人の振り、はかなり得意になっていたはずなのに
そこまで見抜かれてしまったことも
衝撃でしたが、、

実は神さまへの最後の最後の一歩を踏み出せずにいることは
なんとなく気がついていたような感じはありました。

そこを見事に見抜かれてしまったのでした。


その翌日
わたしが誰かの為でもなく
本気で本当にやりたいことはなんだろう、、と感じたときに出てきたのが

「舞」だったのです。

ご神前で舞いたい。

本気で舞たい、と。
そう思いました。


今の私の舞はまだ全然で、
それでも機会をお与えくださることに
本当に感謝しているのです。



もっと無心に
もっと自分を捧げる舞を舞いたい。

まことの舞に近づきたい
先生の美しい舞に近づきたいと
そう思っています。

心と形
ととのえてゆきたいです。


長い独り言におつきあいいただきまして
ありがとうございます。


posted by 明日処 at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

観月の夕べ

観月祭2.jpg

こんばんは、川合深禮です。
ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

先日観月のご神事とその後のお茶席に参加させていただきました。

ご拝殿に登らせていただけるのは
本当に気持ちがよく
心も体もほどけてゆくようで


まっすぐにご神氣がおりてきて
自分の中に満ち、、
それがあふれてくると
ありがたいという心地があふれて
涙になってくるような

そんなご神事でした。

そしてその後のお茶席では

しんとした空気の中
神さまへの御茶がたてられ
ご神前に捧げられました。


そしてそこに満ちている空気。。


あたたかいお気持ちがやわらかく満ちているその底には
りんとした空気があります。


静かな拝殿で

お茶をたててくださる先生の一つ一つのお手の動きを見、
お手前によって整えられてゆく空氣を感じ

さらにその場全てが調和してゆくのを感じながら


ああ、、いまただこの今ひとときなのだな、、。

と感じていました。



空間の粒子がとても細かくて

やわらかく

でもりんと澄んでいて


心が浄められる思いでした。



その後私共参列者にも
お茶をおふるまいくださいまして
頂戴いたしました。


その時にも

ご一緒にお茶をおあがりになっていらっしゃる御方々

そして

おもてなしくださる先生


そしてその奥の静かなところに鎮まられている
神さまと、、

すべてを一つの場に感じて

何か今このひとときだけが
時空から切り離されているような心地で。。


ほんとうにこのひととき

幸せだな。。と感じておりました。


言葉にならない程
ありがたい時間でございました。


この日は
ありがたくて泣けてしまうような時間が他にもありまして


幸せで満たされました。


全ての流れに感謝をしております。


ありがとうございます。



posted by 明日処 at 19:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

諏訪神社さまにて生魂之会

suwajinja_2.jpg

こんばんは、川合深禮です。
ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本日は生魂之会として
東京都立川市鎮座の諏訪神社さまに
正式参拝をさせていただいてまいりました。


お天気に恵まれまして
むしろ暑いくらいすっきりと晴れ上がりました。

いつもの様に神さまの御稜威の弥栄と
御鎮座の場所の平穏を
謹んで祈らせていただいて参りました。



強い日差しで、風も吹いてはいなかったと思うのですが
なぜかわたしは心地の良い風に吹かれているような感覚を
ずっと感じておりました。

諏訪の大祝さまは風の祝さまでもありますから
風の神さまと関係あるのかなぁ、、と思ったりして。

とにかく心地の良いお社でした。


拝殿に入る前に神主さまが太鼓をたたいていてくださいまして
巫女さんの先導でゆっくり拝殿に近づいて参ります。

その段階でかなり強いご神威を感じておりました。


こちらのお社は以前御参りしましたとき
お賽銭箱の前でお祈りするのと
拝殿に上がらせていただいてお祈りするのと
たぶんだいぶ感じが違うだろうな、、と思ってはいたのですが
まさにそんな感じでした。

suwajinja_3.jpg
摂社に御参り。

suwajinja_1.jpg

話は変わりますが、、

諏訪神社さまに向かう道すがら
会の方が、
私のことを昔からよく知っているような気がする
というお話をされていました。

実は昔からよく色々な方からそのように云われることが多くて、、

たとえば
親戚のおばさんに似ているとか
いとこに似ているとか

中学の時の先生に似ているとか

果ては中学の時に好きだった男の子に似ている、、だとか。。


要するに
”昔から知っている懐かしい、あたたかい気持ちを呼び起こす人”と似ている
とおっしゃっていただくことが多いのです。

そんなお話をしながら神社へ。

そして厳かな雰囲気の中
拝殿へ。

正式参拝も無事終了したそのとき
神主様からまさかの一言が。。

「以前どこかでお目にかかりませんでしたか??」

わたしは来る途中の話を思い出しながら
またいつもの展開だろうか??と思ったのですが



実は私が去年まで住んでいたところの神社さまに
ご奉仕されておられた方だったのでした。。
わたしが國學院大学に通っていることろ
たぶん今から10年近くまえにその神社で奉職されていた御方でした。
私が卒業する頃には神社を移られていたようです。

そういえば、、と思い出されました。

今は諏訪神社さまに御奉職されているとのことでした。

まさかの再会に驚きました。

でもなにかご縁を感じたので
また個人的にも御参りさせていただきたいな、と思いました。


今日も良い御参りができました。

ありがとうございます。

posted by 明日処 at 18:53| 生魂之会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

20日までの予定と近況報告☆です

こんばんは。
神道研究家、言の葉セラピストの川合深禮です。
アートジャム.jpg
久しぶりのブログ更新ですね。。

すっかり滞ってしまいました。

そんな中でもいつも覗いてくださる皆様、ありがとうございます。

最近、出かける予定が多くて

忙しく飛び回っております。

昨日はお山の神社で一日巫女奉仕をさせていただきました。

大好きな神社さまでのご奉仕でうれしいですが
緊張もします。。

そんな中、きのうは外国の方のご参拝が多く、

山の道案内やお守りやお札の説明を

英語でさせていただいて、

お陰様でお喜びいただけてうれしかったです。



毎日がとても充実していて楽しく

言葉にする暇がなくなっておりました。


現実がものすごく自分の望む方向に変わっていっているような気がしています。


そしてものすごく進むスピードが速いです。

ときには身体が追いつかないのでは??と思うほどですが

でもちょっとづつお休みを入れながら

楽しんでいます。


わたしにとっては神さま事に携わることが

ほんとうに悦びなので

毎日が悦びに満ちているといっても過言ではありません。


どうしてこんな風に加速しているのか


なんとなくわかっているような気がします。


さて、、
9月のスケジュールなのですが
やっぱりまだ読めないところがたくさんあります。


2日まえくらいに御連絡いただいても

私自身の予定が空いていれば

お受けできます。

一応20日までのの空き状況をお知らせさせていただきますと、、

13日〇 14日〇 15日× 16日× 17日× 
18日× 19日〇 20日〇

と、なっております。

また、色々かわってしまう可能性もございますが

一応現在の予定です。

サイトのセッションメニューは旧のままなので

はやく手直ししないといけませんね〜。。






posted by 明日処 at 21:38| スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする