2017年05月05日

ご縁つながり

2017-04-30-13-13-07_photo.jpg

こんばんは、深禮(みれい)です。

先日佐久奈度神社さまに御参りした後

御参りしたお寺さまは

石山寺でした。


こちら石山寺の開基は良弁という方で
東大寺の別当だったそうです。
聖武天皇の発願によって
聖徳太子の念持仏であった如意輪観音ををこの地に祀ったのが始めだとか。

そもそも聖武天皇は大仏建立のため
大仏の表面に塗る鍍金のために
大量の黄金を必要としていました。

その金を得るために
金峯山で黄金を得られるよう祈ったところ
蔵王権現が夢にあらわれて
この吉野の金峯山の金は使うことはできないが
近江の国の琵琶湖の南の観音菩薩が顕れた地で祈るようにとの
お告げがあって
この地に導かれたそうなのです。



蔵王権現の夢告によって導かれて
このお寺ができた、などというお話は
まったく知りませんで

御参りしてみて初めて知りました。
それだけにびっくりでした。

本堂の内陣には、
役行者さまもお祀りされていましたし
蔵王権現像もありました。


蔵王権現といえば
私がよく御参りするお山の神社でお祀りされていまして
今年12年に一度のご開帳が行われています。


さて、、
入り口付近でそんなご縁起を知った後、
本堂に御参りして
脇侍の不動明王さまの前でずっと座っておりました。

色々お話させていただいるうちに
心が静まってきました。

最後にすこしだけ観音さまとお話をさせていただき
ほんとうに色々なことがわかり
気持ちが楽になりました。

2017-04-30-10-53-28_photo.jpg

さらにお大師様にお参りした時に

人に相対するときどうしたら良いでしょうかと伺ったところ

「真ん中をうて」

と言われました。

うつ、、、といっても
殴りかかるという意味ではありません

イメージとして
打ち振るわせる
うち響かせるというような感じ。


その人の真ん中を射貫くようにして
響かせるということのようでした。



わたしのようなタイプの方は多いと思うのですが
人と話していると
その人が考えていることとか
思っていることとか
たいてい伝わってきます。

口で行っていることと平行して
そういう情報が入ってくると
とても混乱するし
はっきりいって知りたくない感情なども入ってきます。


そういうものが入ってくるのが嫌なので
わたしは人と話すときに
ちょっとしたシャッターをかけてきました。

知りたくないですから。

でも、、
それがいけないみたいで。

かえって
自分の中の恐れが
相手に恐れを生んで
悪循環になる、、とのことでした。



こういうエンバスタイプの方に役に立つかもと思って
ここで書いているのですが
うまく伝わらなかったらごめんなさい。

人のまんなかを打つためには
まず自分が自分の真ん中にいる必要があります。

そうして
真ん中にいて
相手の真ん中に
ほほえむようにすれば
大丈夫です。

何度かやってみて
それでいいという手応えを得ました。



スミからスミまで
完全に自分でいること。
そして
真ん中にいること

それがいいみたいです。

もし同じようなことで
悩んでいる方がいらっしゃいましたら
試してみてください。


そして
お宿へと移動。

こちらに泊まらせていただくのは今回で2回目。

最初に泊まった日の夜
個人的に
ほんとうに落ち込むことがあったので
仕切り直し、、のつもりで
再宿泊。


すると、、
お宿に修験者がホラ貝を吹いている写真のポストカードがあり
オーナーさんに尋ねてみますと
ご自分の写真ではないけれど
ご自身も大峯山で修行されているとのこと。
もちろん金峯山寺にもご縁があるそうです。


またしても
蔵王権現&役行者さま

ということで
そこから互いの修行談義に花が咲きました。

ま、、
わたしのは修行ではないけれど

でもものすごく通ずるものがあって
お話がつきませんでした。


最終的に
私は奄美のユタ神とご縁がありまして、、
とほんのチラっとお話ししたところ、
すぐに、、

後出しで申し訳ないですが
川合さんは
神道
仏教
というより

どちらかといえば
沖縄系ですよね

と言われました。

へぇ、、、そうなんだ。。

と思ったのですが
このことがまた後に続くんですね。


とにかく

この日は
蔵王権現さまに導かれた日だったな、、と
思いました。






posted by 明日処 at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする