2017年05月08日

今年の宵宮

18274868_817128968462139_7037573429515135701_n.jpg

こんばんは、深禮です。

昨日、5月7日はお山の神社の宵宮でした。

午後8時から祭典が拝殿にて齋行され
その後御旅所まで
伶人の方達や齋員の方達に続いて
御魂代を棒持された宮司様が続きます。


18402821_817129038462132_760524733260544780_n.jpg

絹垣の中にいらっしゃるのが
宮司さまです。


そして御旅所にてまた祭典を行い終了です。


この宵宮に初めて参列させていただいたので
3年前でしょうか。


とても感動しました。


今年は拝殿での祭典の直前まで
先生に舞のお稽古を見て頂いておりましたので

そのまま白衣白袴で祭典に参列させていただきました。



着替えてから行列の後をついてゆき
御旅所まで。

行く先々で
お山の方々が御魂代をお待ちになって
頭をたれて迎えます。


今日は日の出祭でした。

もともとは2月に日の出とともに齋行されていたとか。

山伏の峯入りのためのお祭りであったとも聞いています。

それが時代の変遷とともに
今の5月8日のお祭りになりました。


このお山はお山自体が聖域というか
霊山です。


お山の気そのもののが
本来神さまだったのではないかと
わたしは思います。


地に臥し
山を駆ける人々の修行の場であったお山です。


時代がかわっても
お山そのものへの信心は変わらないと思いますし

山と里との往還があり
お山の神さまと里の人たちとの間の
講を介してのつながりも
いまだ生き続けています。


これから先も
色々と変わることもあるかもしれませんが
きっと信心は受け継がれてゆく。
そう思った夜でした。


昨日はお宿に帰ったのが夜10時過ぎ
それまでほとんどお食事はしなかったのですが
でも不思議とおなかはほとんどすかなくて。


体中筋肉痛でした。

でも夜なんとか眠れてよかったです。
posted by 明日処 at 19:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする