2017年06月19日

新しい方向に向かってます

こんばんは、深禮です。

今あることを開始して
毎日修行の日々、、という感じなのですが、
このプロジェクト開始を決めたのは昨年中。

本気になったのは今年3月くらいから。

そのころからまだ実際には何も始めてもいないのに
もう、試練の嵐で。

もう今までのわたしはどっかいっちゃいました。

とても耐えきれなくて

蒸発して消えてしまいました。

そして、、
新しいエネルギーの流入がものすごいです。


明後日は確か夏至でしたよね。

それを考えると無理もない流れですね。


わたしはきのう、確実に新しいスタイルというか、、
エネルギーへと移行しました。
、、みたいです。

おかげさまですごく楽になりました。


急にというのではなくて
数日前から
ちょっとづつ、そのエネルギーがわたしと関わりをもとうとしているのは
感じていました。


さきほど試練、、と書きましたが

対人関係で

理不尽な扱いを受けることが

いろいろな機会に

多々あって、

そのことを思うと

感情があらしのように吹き荒れることも。。あったのですが、、

まさにその最中に

「こっち こっち!!」と

肩をツンツンされるような感じで

エネルギーが注意を引いてきていたのです

え???と思ってそちらを見てみると

とてもすがすがしくて 真っ白に光る 光の球みたいなものが

すぐ近くにあって

そこに意識をあわせると

とっても シンプルな気持ちになって すんだ心地になって

穏やかになってくるんです。

なんか 今考えていたことなんて

どうでもよくなってくるというか

すーっと無くなって行くというか。。

そんなことが 何回かあって。

今日は

ぼっとしていたら

やっぱり (むーーっ)と色々思い出していたのですが

その瞬間 目の前にある大きな木が

ちょっとちょっと と呼びかけてきて

え??と見ていたら

ただ、、

(あーー、あるがままだなぁ。。)とぼーっとしてしまいました。

風が心地良くて

木の葉が舞っていて

木の葉を落としているのが

木なのかわたしなのか

境界があいまいになる感じでした。


なんだ、、やっぱり

わたしと世界はわかれてないんだ。。

だったらもうどうでもいいや。。という。。

そんな感情の収まり具合。


なんだか不思議でした。



境界が曖昧になる感覚については以前かきましたが、、

むかし、21日間の不食を行ったとき。

10日目を少し過ぎたあたりでしたでしょうか、

山で朝、滝行に向かうときに

そういう感覚があったなぁ、、というお話を

以前書きましたけれど


その時ほどの一体感ではなかったですが
(一応今は食事をしているので

それにちょっと似ているな、、と。



実は昨日の夜

エネルギーの球が

とっても大きくて きれいなの が

頭の上から降りてきて

身体全身が球のなかに入ってしまったので

たぶん

そのおかげなのかな、、と思っています。



今までは
できるだけすみっこに隠れていよう
自分を隠そうとすることの方が多かったけれど
(あえて わざと出す場合もあるんですが レアケースです)

今日は
もうそれ自体が面倒になって

エネルギーを折りたたむのをやめました。

そしたら

人混みをあるくのも楽で

よかった。。



よくわからないけれど

色々なことのおかげなんだろうかな、、と思っています。


なんか いい感じです。

ありがとうございます。
posted by 明日処 at 21:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする