2017年07月11日

お役目を生きるために

こんばんは、深禮(みれい)です。

明日は久しぶりに雨、、でしょうか??

今日も暑かったですね!

最近 夜ビールを頂くようになりました。

ここ数年ほとんど御酒なんて飲まなかったのですが。

たぶん 今年一年で終わる現象のような気がしています。

と、いっても、、、

缶ビール一缶で終わりなのですけどね。
それで十分で。

どうぞ 肩の力を抜いて 読んでみてください。


さて、、
そんなお酒の話題には全然ふさわしくないお話ですけれど。


今 ジャスム・ヒーンさんが来日中でしたよね。

今日までワークショップでしたか??


ジャスム・ヒーンさんと言えば

20年来不食を続けている方で

わたしも リビングオンライトという著作のプロセスに随って
21日間の不食生活を楽しんだことがあります。


その頃ナイトクラスという単発のクラスがあり
そこでお目にかかったのですが

内側から 美しさと輝きがあふれる方でした。。



できることなら ワークショップに参加したかったのですが
諸般の事情でかなわず。。
FBなどで 参加された方のご感想を拾っていました。

ありがとうございます。

その中でいくつか印象に残っていることを
私なりの言葉で
ここでシェアさせていただきたいのですが

まず第一に

食べるか食べないかが大事なのではないということ。

ジャスム・ヒーンさんが大切にされているのは

調和、ということなのだろうと思います。


彼女がナイトクラスでもおっしゃっていたことですが

世界は愛で満ちていて
不食で生きるということは
その神聖な愛を受け入れて生きるということ

なのだ、、と。

愛、、といいますと
なんとなく生臭くて しめっぽくて ぺとぺとしたもの
というイメージの方もおられるかもしれませんが

彼女が伝えてくださっているのは

あなたは わたしであり
わたしは あなたであるということ
そして
世界はプラーナ(=愛)で満ちているということ

その世界観で生きると決めればよい

と、おっしゃっているのかなぁ、、と思います。

ワークショップに参加したわけではないので
ほんとうに推測なのですけれど


でも

プラーナ=愛 だとするなら

とてもわかりやすいです。


たとえば
ご神前に座っていると

好きとか愛しているとかを越えて

魂が震えるような

もう

すべて。。。としか言いようのない

すばらしい ご神気を感じることがありますよね。


あれを
あのエネルギーを愛と呼んでいるなら

命の源

ありてあるもの
それはすべて 愛なのでしょう。

わたしたちは
神さまからの 圧倒的な愛 でいかされている。


そんな 圧倒的な感覚はしらないとおっしゃるなら

神さま 仏様の前にいるとき

心があたたかくなるような

心がほっとゆるむような

そんな心地を味わったことはきっとあると思います。

それもやはり愛というのではないでしょうか。

そのエネルギーを

自ら 内側から発して生きるということ


そして


わたし だけではなく

あなたもわたしであり

すべては一つという感覚の内にいること


そこから生きると決めること

それが

調和への道 なのかな

と思いました。



もしも
愛で満ちた波動で生きると決めれば

すべての飢餓感は消えるのだということのようです。

飢餓感とは

食べ物だけでなく 

精神的 渇望

人と張り合う気持ちであったり あらそう気持ちであったり

不安感

喪失感
そうしたもの全て
ではないかと
思います。

それが消える。

愛で生きるならば。。

もし

深禮の文章は相変わらず
わかりにくいわーーという感じでしたら

たとえば 
女性でしたら 女神(おんながみ)さまとして生きる。


男性でしたら 男神(おとこがみ)さまとして生きる。


それで良いのではないでしょうか。



昨日からそんなことを思いながら
生きていまして

そうすると
たまたま出くわす人 と

なにかとてもやわらかく
すれちがうことができるような
笑顔が増えたようなきがしています。


もしも

ご自分のお役目がわからないとお思いなら
まさに
このことをご自身からなさってみたら良いのだと思います。

女神 男神として生きるということ。


先日ご紹介させていただきました
木花之佐久夜毘売さまのカードのメッセージですが

あれは実は
己の内側を清めなければ
それは自然現象として あるいは政治的現象として
爆発する、
ということを伝えるメッセージです。

2012年発売ですから
東日本大震災からまだ日も浅く
わたしがメッセージをとったのは
2011年の夏でしたから
ちょっと あからさまに メッセージとして伝えられなかったのですが

私たちの
感情や 思考が
自然や政治に
確実に影響を及ぼしているのです。

だから

もし本気で魂の道を歩むと志すならば

内側を清めること

そして
自ら 神さまの愛のエネルギーを
発して生きると言うことを
決めていただきたいのです。


それこそが
この時代に生きる
わたしたち全員のお役目 ではないでしょうか。


posted by 明日処 at 21:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする