2017年07月18日

神代の言の葉カード〜弟橘比売命〜

t02200305_0800110913361238875.jpg

こんばんは、深禮(みれい)です。

今日は少し涼しくて
こちらでは雨もふりまして
いくぶん過ごしやすかったです。


さて、、
今日は弟橘比売命(おとたちなばひめのみこと)さまゆかりの
神社に御参りさせていただきました。

2017-07-18-12-11-48_photo.jpg

倭建命が走水の海に至ったとき
海が大いにあれ
倭建命を無事に海を渡らせたもうために
自ら海神のもとに沈んだといわれる
弟橘比売命。


いつも御参りにゆくお山も
倭建命の伝承があるので
弟橘比売命もお祀りされています。



そして、、
神代の言の葉カードでの
弟橘比売命さまからのメッセージは、、


「魂は磨かなければ朽ちる。
ただ待っておっても役目は素通りする。
本気で名乗りを挙げよ。
本気を出して生きてみよ。
その者が本気を出さなければ
その魂、
光っているのが神からはみえぬ」


というもので。。



正直、、
このメッセージをこのまま書いてよいのか
ずいぶんと迷いました。

あまりに激しい、、
というか
きついお言葉で。。


でも
結局そのまま書かせていただきました。



このカードが出てきたときのリーディングも
ブログに書いてありますが

けっして
激しくせめるものではなかったです。


むしろ
周囲を気遣いすぎて
本来のお役目から
それてしまっていませんか?
というようなケースでした。


確かに
自分のお役を
つらぬくのは
難しい時はあります。

でも
それをやらなければ
死んでも死にきれない
そう思ったら
やっぱり
なにがなんでもやる、、ようですよね。


それが
どんなに小さな歩みでも。

あきらめないで
信じて進む。

しかできない。


世界は変えられません。

変えられるのは
自分自身。


だから
自分が変わることによって

存在する世界が結果として変わる。


そういう経験は
多かれ少なかれ
大なり小なり
みなさんご経験のはず。


実際
自分自身のエネルギーが変わることで
自分が存在する
次元がかわってゆき

昨日と同じ登場人物がいる世界でも
そのエネルギー環境は必ず変化している。

これは自分自身側からみた
変化。


世界を変える

というのは

自分を変えるということ



わたしはそう思っていて

多くの方の
思念が錯綜する
三次元において

重なり合う意識と意識のヴェールの
次元を
精妙に選び取って存在しているのが
わたしたち一人一人の肉体&意識で


一人がかわれば
そのウェーブによって
波及された情報が
全体を変化させるのでもあり


その結果としてあらわれる
が変わってゆく。

それが

全体からみた
変化。


だから

世界を変えたかったら

ほんとうに
足下の一歩を

心の姿勢を

行動を

なにか一つでも
変化させてゆくこと

その積み重ねしかないかな
と思っています。



ちっさな本気ですが

いっつも
本気ですので。。
わたし。


まじめすぎる、といわれようが

それでもいいです。

もう。


後悔したくありませんから。



それから、、
弟橘比売命さまのカードの和歌は

「身も我も
心もすてゝ 
天地(あめつち)の
たつた一つの
まことはかりに」

という
黒住宗忠の和歌を選ばせていただきました。

この歌も
わたしは好きなんですよね。。
実はこの歌いくつかバージョンがあります。
たぶん以前のブログで書いたような気がしますが。。



今日の御参りは
ものすごく気持ちがよかったです。

その時のことは
また
今度
続きを読む
posted by 明日処 at 22:02| 神代の言の葉カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする