2017年07月20日

わたしの小さな本気って。。。

こんにちは、深禮です。

今日も少し過ごしやすくてありがたいですね。


出かける前に 近所の神社さまへ御参りに参りますと

なんだか雲行きがあやしくて
強い風が吹いていて

おまけに
いつもいるセキレイ(かな?)が
わたしが近づくと逃げる。。

これはもしかして
昨日のブログの内容がいかんのでは。。

などと思いまして

ご挨拶の後伺ってみました。

すると


古代の稲荷社で祈ったとき
どうだったのか
おまえ自身はどう感じたのか
どう受け止めたのか
否定しているのかそれとも違うのか
がわからない。
その時の感動を書くようにと促されました。


さらに末社に
稲荷さまがいらしたので
加筆することをご挨拶しまして
なんだかその場でも
感動してうるっときまして。。


末社の一つに
三峯神社さまがあり、

実は祖父もよく
なにかの時には
三峯さんに御参りしていたので
ゆかりのお社でして。

そんなことを思い出して
神さまへのご挨拶の後
先祖様にも三峯さんを通して
感謝のお祈りをさせていただきました。

ここにいること
生きていること
ありがとうございます。
おかげさまです。
ご恩が返せるような生き方を
精一杯できるようがんばります、と。

所詮、精一杯しかできないんですが
それでも 精一杯やる。。

そんな気持ちで神社をはなれて

吉方をとりに向かいました。

帰り道は
とっても天気になって
陽がさんさんと照って
セキレイも わたしの近くを
道案内するように歩いてくれていたので
これでよいのかなぁ、、と
ちょっと安心しました。




吉方をとりに
時折いく駅。

駅近くにコンビニがありまして
そこでコーヒーを買って
駅のホームですこしぼんやり時を過ごします。

あんまり利用客もいないので
ゆっくりとできます。

そこにいると
いつも どうしてなのか
とても気持ちがよくなるのです。

もちろん吉方だからなのかもしれないのですけれど。

なんだか
とてもありがたくて。

次の瞬間自分がどうなるかなんて
わからないことで
その先のことなんて
もっとわからないことなのだけれど

今 ここに
こうして 幸せでいられることが
とてもありがたくて。

ぽっかりうかんだ雲を見ていると

なんだか
とてもあたたかくて 大きな気持ちになります。

ここにいられることに感謝

この場所の神さまに
こころから感謝 
でした。



ちいさな幸せなんですが
とても幸せな時間でした。

ありがたいです。

先日のブログで
わたしのちいさな本気、ということを書きましたが

わたしの本気はほんとに小さいです。


ただ目の前のことを
精一杯やる、という程度だし

お料理とかお掃除とかお洗濯とか
ただ できる限り精一杯でやる。

歩いていても

できるだけよい波動をだそう
少しでも世界がよい方向にすすむように

自分から
よい波動をだそう とか。

神さまとつながったときの
あのエネルギーでいつもいよう、とか。。

それでも一瞬ずれるときだってあるし
常に常に、、と意識し続けるということ。

なんだかそんなレベルです。


それで
帰途につくとき
電車の中に
あかちゃんをおなか側にだっこした若いお母さんがいまして。

その赤ちゃんがぐっすり眠って
首を外がわにかっくんして
完全に安心して ゆだねきって
ぐっすり寝ているんですね。

お母さん 重くて大変だな、、と思いながら

あの赤ちゃんみたいに

世界に 神さまに

全部をあずけて

安心して ゆだねきって生きれば

それでいいんだってことなんだよなぁ。。

と思いました。



どの瞬間もありがたい

そう思うことが

思えるように過ごすことが

わたしの ちいさな本気、、の積み重ね、かな。。



posted by 明日処 at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする