2017年07月24日

考えてもしかたないことは考えない 方がいい。。

こんばんは、深禮です。

今日の夕方は涼しかったですね。

やっぱり 季節はもう 秋へと向かっているのかしら。。

滝にゆきたいゆきたいと思いながら

あっという間に 時間ばかりすぎてゆく。。

滝にはいって 少し気持ちを整えたい感じなのですけれど。


今日はほんのちょっぴり 弱音(?)かな。。


だいぶ前に 「しいたけブログ」さんの

巫女系の人の特徴や龍系の人の特徴という記事をご紹介しましたが

覚えているでしょうか。

わたしはどちらも当てはまるのですが

やっぱり最近巫女系の特徴がどっぷりあてはまるなぁと思います。


巫女系の人って、

自分自身の目的ためにがんばるっていうのが
すごく苦手らしく

誰かのため とか
何かのため とか

そういう目的のためだとがんばれる らしいのですが
本当に最近その傾向大です。

自分は何がしたい?と聞かれても
答えられないですね。。

自分の場合は

「道具」「ツール」として生まれてきた
という意識が強いので

道具が意思を持つということは
なんかおかしい気がするんです。


「川合深禮」っていう人は
ほんとうにただの受付嬢なので。



わたしの器にエネルギーを通したり
私から通して出したり

そんなことをするわけだから

以前 人としての感情はもうあきらめて
   人としての幸せももうあきらめて

神さまだけに向かった方がいいのでしょうか、、と
ある方におたずねしたとき
怒られました。。

でも、、
答えがみつからない。

どうしたら
人としての思いもつなぎながら

よりよい道具を目指せるんだろう。。


・・・なんて思う。。

どっちもやるって
そんなこと できるのかな。。

思いながら
ありのままでありながら

それでも 神さまのお道具であること。



最近 自分の器が おもったより大きい気がして
ちょっと びびっている(笑)部分があります。


考えてもしょうがない。

進むしかないのよね。




posted by 明日処 at 22:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする