2017年01月11日

生魂之会

onojinja_haiden.jpg

最近お休みをいただいております生魂之会についてなのですが

今色々考えております。


生魂之会は一番最初は

神さまについてよく知っていただくためには
とにかく本物の神社に御参りして
神さまの前で手をあわせるということを
していただくことからはじめなければ
何もお伝えできない、、という思いから始まりました。


ただただ勉強したことをお伝えするだけでは
とても空虚だと思われたのです。



毎月色々なお社で正式参拝をするようになり

だんだんとただご神前でご神威を感じていただく機会
というだけにとどまらなくなりました。


次に思ったのは

神社にお祭りされている神さまへの
日頃の感謝の思いをお伝えすること
神さまのお力が
いよいよますますに高まりますように
お祈りすること

それが会の目的となってきました。


人は様々な御利益をもとめて
神社仏閣に詣でると思いますが


ご利益を求めるというのは
今の生活がまだ成り立っているから。

もしこれが
戦争や災害で
生活の基盤が壊されてしまうような
そんな事態になったら

生きている
ただそれだけでありがたいという状況になります。


生きている
活かされていることが
どれほどにありがたいことか


ただ過ごしていると見落としがちなのですが

その生活をお守りいただいているのが

この地をお守りくださっている
目に見えない存在であるとしたら。。。


まずはその有り難いことに
感謝をお伝えし
神さまのお力が高まりますようにお祈りしたいと思うのです。

そのお陰をもって
此の地も彼の地も
平穏であり

この国が平穏である

と思うわけです。




そんなお気持ちでご一緒に御参りできる方と
生魂之会で御参りをさせていただきたいと思っております。


また、お玉串料につきましても
いつも一定にしたいと思うのです。

参加者が少ないと
お一人の玉串料が増えるのでいままで色々考えてきたのですが

そういうことも
ご了解いただけるかどうか、、など
色々思うところがあります。




ご自身のために祈る方は
ご自身でお祈りにいっていただきまして、
生魂之会では
全体のために祈ることのできる方とともに
祈る会にできたらいいなと思っています。







posted by 明日処 at 21:23| 生魂之会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする