2017年06月14日

月読神社さまのお守り☆ありがとうございます

2017-06-14-22-10-18_deco.jpg

こんばんは、深禮です。

先日、壱岐に行かれた方から

月読神社さまのお守りをいただきました。

金色の鈴守りです。

音がとっってもきれいなのです。

すごく心が癒されます。

すんだ音色なんです。

大切な御参りのお時間の中で
思い出してくださって
お受けくださって
本当にありがたく思っています。

うれしかったです。
ありがとうございましたm(uu)m


壱岐にはずっと行きたいと思っていて

このお守りがあれば

いつか行けるかな。。


そう、願っています。

壱岐の月神については
『日本書紀』に書いてあったなぁ、、と
かすかな記憶が。。


ネットで確認したので書紀を
きちんと見たのではないのですが、、

阿閉臣事代が任那に使わされたときに
壱岐島で月神が人によりていて
お祭りするよう告げたことから
山城国(今の京都)にお社をつくって
月神をお祀りしたという記事をみつけました。

その月神のお社だと
言われている神社さまが
壱岐の月読神社さまらしいです。


月読命は
神宮にも
内宮別宮と外宮別宮があって
それぞれ字が違うのですけれど

こちらの壱岐の月読神社の御祭神も
3つの読み方で
御祭神が三柱いらっしゃるのですね。


知りませんでした。。


ただ、、
なんとなく
壱岐の月神さまと
神宮の月読命あ
完全には重ならないのでは、、
などというイメージが。。


いつか御参りして
ご挨拶させていただきたいです。


もうだいぶ昔
内宮別宮の月読宮にてご挨拶させていただいた時のことが
とても自分の中では印象深くのこっておりまして。。


また神宮に参宮させていただきたいなぁ。。
とも思います。

都神社庁の参宮ツアーで行ったのが
最後だから、、
数年前ですね。。


色々
御参りしたいところが
ありますね



今は忌中で家の神棚でもお祈りできないので
さびしい。。です。

お寺さんを見つけて
じっくりご先祖さまのご供養など
お祈りしてみようかしら、、とも思います。

4月の石山寺でも
結局小一時間お不動様の前で座っておりました。

そうやって座らせていただけるのは
本当にありがたいです。


お寺の方に
おこられちゃうかな、、と思ったのですが
逆にがんばってますね、と
お声がけ頂き
心が澄んでいる方とお話しできて良かったですなどと言われて。。。

そんなお声がけをいただけるなんて思いもしなかったので
はずかしいやら
ほっとするやら。。


そんな風に
あたたかく許していただけるお寺さんが
どこか近くに見つかるとよいなぁ、、などと
思っております。











posted by 明日処 at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする