2017年06月16日

時間は ない

おはようございます、深禮です。

今朝はだいぶ早起きができたので

朝一番にさくっと
祐気を取ってきました。



昨日の勉強会は本当によい機会でした。

数年前から学びたいと思っていたこと

でも教えて頂く機会は

お願いしても

ふさがっていたことを

ようやく 

全く思いも寄らない方向から

教えて頂く事ができました。

ですから

本当にありがたかったです。


こうして教えていただく機会を頂戴して

ますます思うのは、

このことを学びたいと願う気持ちは

私という個我から出たものではなかったのだろう、ということ。

もっと奥の私本体がしりたい 身につけたい

知らなくてはいけない、と思っていることなのだということ。


私自身のために
知るのではなく
本体が役目を果たすために必要なこと。

それを身につけなければならないという
焦りと強い方向性に
促されているのだろう、ということでした。


もちろんまだ入口にも立っていないけれど

とにかく学ぼう。。。

どんな機会からでも

学ばせていただきたい。

どんな小さなことからでも

なにかヒントがあれば

そこから、
繙いてみようと思います。


もう何年も前から

そうやって動いてきたのだから

そのやり方を続けてここまできたのだから

それでいいのだと思います。



とにかく時間がありません。

いそがないと。。


色々なことに手を出しすぎる。。

そんな風に見えるのかもしれません。

でも

悠長なことを言っている時間はないのです。


わたしは

できる限りのことをしないと。


周囲からどんな理解のされ方をされても

わたしは 魂のお役目

はたしたいので

もう それでいいです。


わたしがわたし自身のために動いていると

思われる方はもうそれでいいです。

訂正するための時間などないです。




とにかく

前を向いて進むしかない。


突き動かされるままに。


それが 理解されないのであれば

それでいい。





今日も

身体をつくって

しゃんと生きよう


posted by 明日処 at 08:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする