2017年07月08日

息あるも 息なきも

2017-07-08-12-34-58_photo.jpg

こんばんは、深禮(みれい)です。

今日はとっても暑かったですね。

でも、
お山の風は涼しかったです。


今日は月次祭に参列した後
いつもの通り
奥のお山に登拝してきました。


奥のお山に登るとき
なんだか久々な気がするな、、
と思っていたのですが

そういえば
先月は忌中でお山に入っていなかったのでした。
月次祭も2ヶ月ぶり、になるのかな。

山頂でしばらく経ってから
そのことをようやく思い出しました。。



山頂から真上に
奥のお山のエネルギーが吹き上げているところがあるのですが

それは
日によって場所がちょっとずれるよ
と以前教えて頂いたことがありまして

今日はたしかにちょっとずれてました。

そのエネルギーのど真ん中にいると
ものすごく気持ちがよくて


ほんとうに落ち着くというか

2017-07-08-12-22-09_photo.jpg
目の前の木
目を閉じると
自分自身も木

岩も
風も
虫の声も
鳥のさえずりも

なにもかもが
完全に調和していてうつくしい


人も
この調和のなかに
いれてもらえるのだろうか

そんなことを思いました。

人の意識は
どうしても
植物や岩石の意識より
濃くて重いので

自分が木と同調しているときはいいのですが
ほんとうにいいのかなって思ってしまいます。


そして
十分チャージがすむと
なんだか
夏休みに
いなかのおじちゃんの家で
扇風機も必要なくて
たたみの上に
うとうとと寝転がっているような気持ちになって。


完全復活!
下界でがんばります!!
と言ったとたん
下から人が登ってくるんだよね。

ほんとうにいつもながら
ありがたいんです。



今日の月次祭も

ひさしぶりに

ものすごく素直な気持ちで
参列させていただけました。


いつまでも
この気持ちをキープしたいです。


けっきょく
素直になれないのは

怖いからなんでしょう。。。


でも
神さまのお計らいを信じていればいいんだよね。
と思います。


きめたんだから。

そうやって進むって。



もしかしたら
昨日の七夕にあわせて
祈りの巡拝が

けっこう自分に作用しているのかも。


光や風や
木々をみたしている命そのもの

そういう目には定かには見えないもの

確かにわたしの身体にながれて
すべての
息ある息なしにかかわらず
この地にある存在を
活かしてくれている

なんだか
そのことが
すごくありがたく感じられた一日でした。



奥のお山から下りて
また神社にもどって御参りして。

最後にお土産物やさんでいただいた
あんみつが
おいしかった。。

山頂から食べたかったの


ありがとうございました。





posted by 明日処 at 21:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする