2017年07月26日

もしもの時は プロにたのんでね

こんにちは、深禮です。

昨日のブログを読んでいて

ちょっと補足、、です。

自分に憑依してしまった霊のこと。なんですが

どうやって祓ったのかってこと。



あんまり悲しそうだったので

わたしが一緒にいってあげようか といったところ

いいの?というので

いいよ。と答えて

まあ  連れて行かれそうになったんですけれど
(自己責任でね)

意識がなくなる寸前に
母に怒られるだろうなぁ、私がかってに死んだら。。と思って

(おかあさん ごめんなさい)といったら
離れていきました。

と、いうわけだから
あんまりまねしないでくださいね。


これはわたしの質なので
ほんと まねはなさらないでください。

この霊にあう手前も
同日 多数の方にお会いしていて
そういう一日だったんですが。

(たぶんこれ 以前にも書いている気がしますが
お友達のうちに宿題をしにいった時の話で
友人もそのご近所さんもご一緒の時の経験です。)


それだけでなくて
以前も書いてますけれど
2年に一回くらい
霊団に襲われる日々だったですし

ちいさいことはしょっちゅう。


我が家(実家)はまったく信心がない家でしたから
(初詣でという習慣があることを知ったのは10歳すぎてから という。。。
 私がアホすぎるんだとは思いますが。。恥ずかしいよね)

いつも自力で祓ってました。


どうやってやるの?とか
きかないでください。。

原始的なやり方で
今はそんなやり方でやっていないので。


なんだかちょっと気になってしまって補足しました。

とにかく
霊にお近づきにはならない方がいいので
おなかに力いれて

ちょっと重くなったら塩祓いと酒祓いで。

それと
仏様(仏教の仏のことです)となたでもよいので
お預けしてください。

自力でやろう、とか思わないで
信頼できるプロを知っていたら
その人にお願いしてね。



なんか昼間から変なお話ですみません。



posted by 明日処 at 12:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする