2017年06月22日

輪 和のネットワーク

いくつもの 和 をつないでゆくために

受け取っている感じがあって

いまはまだ 途中の段階まで、、しか

受け取っていないのかもしれないのですが

少し 書いてみようかな、、と思います。


こんばんは、深禮です。

わたしがうけとっている

平らな輪 っていうのが

少しみえてきて


それはたぶん たとえていうなら

植物のネットワークのようなものなんだという感じです。

個である必要がないネットワーク。


意識と意識が有機的につながっていて

それぞれが情報を共有していて

意思を共有している感じ。

だから

上もないし 下もない

ただ めざすところも共有していて

ともに力をシェアしながらすすんでゆく。


個がないから

わたし「が(我)」やらなければ

が、ない形。

もし 誰かが倒れても

意思を共有しているから

その経験や意図も共有して先にすすむ。


そんな感じを受け取っています。



身体のエネルギーが薄くなると

植物とつながりやすくなるというか

肉体的エネルギーが薄くなると

そういう感じになるのかも。

それがいいかどうかはわからないので


なんとも 途中なのだけれど


でも

たぶんその方向から

よびかけられていると思う。


わたしの肉体が途中で 耐えきれなくなっても

わたしがやらなくても

かならず うけつがれる。

誰かが 倒れても

かならず うけつがれる

そんな感じ。

個ではくて全体で受け止めてすすむ。


もちろん それぞれの違いは個性としてあるんだけど

つながっていることを

明確に思い出している状態で進む。



そこに至るまで

まだいくつもの波をかぶるけれど

でも

そうなる、、気がするんだけれど。



光と光がつながっている感じ

とても 静かで でも 決してゆるがない

たじろがない

かろやかで すーっとしている

ちょっとほほえんでいるような感じ

そんなエネルギー

どんなに離れていても

距離は関係ないネットワーク。


光っている あの光の分節点は 地球のチャクラなのかな

それとも生きている人の意識があんなに光るのかな。。。


なんだろう。。

出会えると いいな。。
posted by 明日処 at 22:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24日の講話の会

こんばんは、深禮です。

今日が講話の会前の最後のお稽古。

スタジオにて修めてまいりました。

わたしの自前の装束は、、

白衣と足袋と檜扇

それに垂髪と熨斗と丈長くらいなので、、
(あとお鈴の五色か。。)

千早や緋袴、お鈴、花かんざしなどは

すべてお借りさせていただいております。

今回はもちろん本装束ではないのですが、
千早の略装でも、着付けるのもそれなりに手間がかかります。

特に髪の毛が一人でやるのはかなりきびしいです。
垂髪が難しいのです。

荷物も非常に大きいので驚かれてしまうかも。。


でも、、、

舞はよいですね。

舞っていると
やっぱり気持ちがよいです。

わたしがもう一つ教えて頂いてる舞は
筑紫舞という舞で、
祓いの舞です。

ですからお稽古のとき
ときどき ぞわぞわってくることがあるんです。
あ、、祓ってる??かも。。。。???
って思う瞬間があります。

でも、、
今日は浦安でも
ちょっとあれっ?て思う瞬間がありました。

祓い、とは違うのですが。。
なんだろう。
またあの状態にならないとよくわからないです。

とにかく
舞ってやっぱり
好きだな、、と思っています。


このブログをご覧くださって
24日の講話の会にお申し込みくださった方々
ありがとうございます。

当日は
春日赤童子のお軸の前で舞わせていただくことになっています。
くわしくは、研究員の方から説明があると思います。

いろいろ盛りだくさんの会です。

どうぞお楽しみください。

みなさまに
お目にかかれますことを
楽しみにしております。
ありがとうございます。


posted by 明日処 at 22:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

あたりまえの話、、、ではあるけれど一言書いてみました。

こんばんは、深禮です。


なんだか今日はもう 3つめ???

変ですよね(笑)

ちょっと許してくださいね。



去年の8月に生魂之会である神社に正式参拝した後

39度くらいの熱がでて

その後

かなり大きくエネルギーがきりかわった時

そのときには

今と逆に

文章がほぼ 書けなくなってしまって

それでFBに写真と短文で近況をUPするようになったのですが

最近逆で FBがかけなくなってしまって。。


面白いですね。。


さてさて、、。


という記事で

わたしが自宅で過去世のわたしにばったり遭遇したときの経験と体感をもとに
今が変われば過去もかわる、、というお話を書かせていただきましたが


最近おもうのは

たぶん

未来がかわると 今が変わるんだという気がしてます。

もともと

過去 現在 未来 っていうのは ただの便宜上のもので

そういう時間軸ってないんだと思っているのですが

どっちかっていうと

未来が変わると現在が変わる

あ、、だから

過去にとっては現在は未来だから

今が変わると過去がかわるのね。。


そっか。。

同じ事を言っているのですね。


で、未来がかわるにはどうしたらよいか、、というと

たぶん 意思なんだと思います。


自分の意思を選択すること。


そこで未来を設定すると


たぶん

今が変わってきます。



中級講座の最後の方の宿題で

どういう世界で生きたいですか

あるべき あるいは 理想の 自分は

どういう世界で どういう自分でいるのですか

考えてきてください


という問題を出しました。

結局答えは聞きませんでしたが


そういうことなんですね。


自分がどういう自分であるかを決める

それは

過去から今にいたるところで

意思がうかびあがってくるのでしょうが

それを どれをとるかを選択することで

今 の現実が変わってくるんですね


そして

エネルギー変換も それに併せて用意される

だから

純粋にして

最高の魂のプランを思い出し 思い描いて

そこにフォーカスすることで


今の そしてこれからの自分が設定されて

ナビゲートされてゆきます。



これまた

あたりまえのお話ですが。。


まっているだけで

かわらないことを選択していても

なにも

かわらないです。

それもあたりまえ。



そして


世界は平行現実を無限に作り出すので

どの現実にいるのか

すぐ

かわってきます。


昨日あえた人にあえなくなったりは

あたりまえで


これは前から書いてますよね。



いやぁ〜

いろいろ みんな(誰のことでしょう(笑))本気なんですよね



posted by 明日処 at 19:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次へすすむ

こんにちは、深禮です。

気学をつかってみました、、と書きましたが

気学については

気学の専門家、、というほど詳しくはないのですけれど

一応入門プラスαくらいは学んでいます。


学んだことプラス実践して体感したことを

つかってやっているので

気学を通じてのお話もご相談等でいくぶんお伝えしています。


それで、、

今日は夏至ですね。

あいにくのお天気ではありましたが。


わたしが学んだ気学の流派でも

春分、夏至、秋分、冬至や

日盤切り替え(陽遁(ようとん)隠遁(いんとん)の切り替わり

毎月の節替わり

などを重視しています。


それは天地の気の切り替わりの節目だから。


昔の人は

こんな風に暦で知らなくても

体感でしっていたのかなぁ。。

とも思います。


体感だけで
エネルギーの感覚をもっと感じ取れるようなボディーになりたいものです。



でも、
そこにゆく手前に
暦をよむという知識に裏付けされた手段があるのだから
それを使わない手はないですよね。


毎日日盤の吉方をとっていると
もう最近では
あ、、とれた。というのがわかるようになりました。

そういう風に
実際につかっていると、気学も面白いのですが

もっと細かく気の流れについて知りたいですね。


だから

勉強したいのだけれど

ここのところ忙しくて

じっくり腰をすえて時間をとれません。

すわったと思ったら寝墜ちですもの。。



ヴィーガンではないのですが

ほぼ野菜しか食べない食生活の人間であるわたしが

ここのところ

野菜を摂取できない。。

事情がありまして したくてもできないのですが

これならフルーツだけ食べている方がましかな。。

ほんとうに

できたら

なにも食べないで生きて行けるといいんだけれど。。


これを機会にすこし

かんがえてみようかな。。


それはさておき、、


最近もまた

頭頂からのエネルギー流入がけっこうきついです。

こういうのが始まったのは

島のユタ神達とであってからのこと。


何回も何回もくりかえされる

エネルギーの変換。


今みなさんのところにも来ているのかな。。


うまく流れにのるには

恐れや不安のネガティブな想念をてばなすことかなと思います。

あ、、ごめんなさい、、。

やっぱりわたしは上から目線でメッセージはかけないや。。。

おしりのあたりが、むずむずしてしまう。。。 

かっこいいから やってみようと思ったんだけど

やっぱり無理だ。。 


かっこいい人をやってみたかったんだけど 

わたしとは、キャラがちがいますね〜(笑)



と、、そういうわけで、、

こういう気の流れの切り替わり

あるいはエネルギーの切り替わり、、とでもいうこと

について、

わたしなりの感じたことといういつものスタンスで

お話しすることにします





最近の感覚として

(今は忌中だから神社の中には入れないのだけれど)

神社に近づくと

(え!!なんでこんなに身体の密度が薄いの??)と思うことがあって。


以前だったら

(いやだ いやだ このまんまがいいのに。。)と

じたばたしたと思うのですが

今は

もう、、、あきらめる、、ことすら思い浮かばない、、。というか

あきらめる という意思をもつことすら

手放している というような。。


もう

はい、わかりましたぁ〜。。。という感じでいます。


今のエネルギー流入がおわって 私自身が切り替わったら

もちろん見た目は何もかわらないけれど

どういう風になるかは

すでにわかっている気がしていて


でも

もうそれも、うけいれる準備はできています。



なんか もう 覚悟 とかですらなくて


はい どうぞ。


はい つぎいきますね。

、、、みたいな。


抵抗するとか こうしてくださいと望むとか

一切無理なんですもの。


ただ 受け止めて

ただ 進むだけ。

だって 決めてきたのは 自分だから。


有無を言わさず、、ですよね。

あたりまえの話ですけれど。



だから もう

明るく というか 淡々とね。

次にゆくのです。


そして また 次にゆくんだろうな。。

はい! よろこんでぇ〜 っていうと

どこかの居酒屋さんみたいですが そんな気持ちで


みなさまも

ご自分で決めてきた流れ

感じていらっしゃると思います。


躊躇なくゆくのが 一番楽ですよ!



抵抗するときついのですもの。


ただ あかるく すーっと受け入れると いい感じです。


肩の力を抜いて にっこり笑ってすすめたら

いつかどこかでお目にかかれるかもしれませんね。


おたがい がんばりましょう!











posted by 明日処 at 18:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気学をつかってみました

おはようございます。深禮です。

昨日はほんとうにぐっすり寝てしまいました。

身体が筋肉痛です。

実は

先日初体験のお仕事をさせていただいたのですが

それは

動きをとめて じーーっとしているお仕事で

最初の何回かは さほどでも無かったのですが


次第に

立っていると上の方の空気がうすくて

けっきょく 貧血をおこしてしまいました。。


まわりの方が気がついて

ご心配くださいまして
ありがとうございました。

たおれなくてよかったです。


午後は ひそかに
空調をいじって パワフルにさせていただいたり

お仕事先の方が
ありがたいことに ご配慮くださいまして
時間を短めに区切ってくださったので
大丈夫だったのですが


思ったより 大変でした。


筋肉痛になりますよ〜♪
と言われたのですが

たしかに ちょっと。。

でも、
翌日はスタジオで舞のお稽古をしたので
汗が出て かえってすっきりしました。

迎え酒 ならぬ 迎え筋肉痛??

大丈夫 大丈夫 と思いながら

昨日温泉に入ったら

以前靱帯損傷した古傷が痛かったり
もろもろ 疲れを実感しました。


今日はおかげさまで すっきりです。

温泉っていいですね〜。

昨日は海をみわたせる温泉。

日盤で吉方位にいって 祐気をいただいてきたのですが

昨日は月盤と日盤がかさなっていたので

ちょっと遠出してみました。


気学を使わせていただきました。


今日は夏至。

雨模様ですが

昨日ほどではないけれど

少しだけ遠出してみようかな。。


良い一日をお過ごしになられますように!
posted by 明日処 at 07:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする