2017年04月24日

木の香り 水の香り

ayahiro.0606_2 - コピー.JPG

こんにちは、深禮です。

先日 お山の神社でのご奉仕の帰り道。

ケーブルの下の駅についたとき

懐かしい 木の香りと水の香りを感じました。


香りというのは記憶を呼び覚ましますね。


毎日祭の記事でも書きましたが

お山の神社とのご縁はもう10年以上にさかのぼります。


初めてお山の神社にいったのは

まだおつとめをしていた頃でした。

仕事の代休をつかって 平日に 宿坊に滝行にいったのです。


その後,仕事をやめてから初めていったのは

滝行 断食 山駆けの合宿でした。

当時、山登りなんてまったくしたことのない私が

いきなり申し込んで

結局、山駆けの途中でへたばってしまって。。

それが残念で

その後毎月そのコースを一人で歩くようになったのです。

もちろん、滝行をしながら。



毎月2拍3日で山に泊まっている内に

合宿と同じように、断食でやりたいと思うようになり

半年後からは

ずっと食事を抜いて

山を歩き 滝行をして 瞑想をする

ということを続けました。

丸2年は毎月かよっていたと思います。

その後はK大に通うようになって
それでもできるだけ通っていたのですが
忙しくて一時期山から離れました。



そういうことって

人からみると修行のように思われるみたいですが

私の中では申し訳ないほど

その感覚はありませんでした。


ただ、、

自分の中にある生きずらさのコア、核になっているものを見たい。

己と向き合いたいということ それのみ。

修行というか
むしろ
滝に打たれ、山を歩いている方が
里にいるよりはずっとずっと楽なのですから。
里の方がずっと「修行」だな、と思っていました。


それに、、
たったのひと月に2拍3日のみ。

朝夕2回
(たまに 夜もご指導いただけることもありましたが)
ひと月計5回のみです。

それ以外に
日帰りで何度か山と滝をさせていただきましたけれど
それを入れても。。

ほぼ毎日やっているのでしたら修行と言えるかと思いますが

こんなレベルでは単に 
趣味、、ぐらいとしか言えないでしょうかね。。。


趣味に過ぎないレベルだったかもしれませんが

一年の内で滝が一番いいのは

大寒から節分にかけての時期でした。


寒いのを通りこして水は痛いほど冷たく
滝壺が腰のあたりまで深くて
頭から水を浴びていると

心臓が止まりそうなほど
ぎゅっとしまります。

どうなってもいい、、と手放した瞬間に

ものすごく深い意識の領域にぽん、と入る。

あの感覚は
滝行をやっている方なら
みなさんご経験だと思います。




夜の山を一人で歩いて頂上で瞑想したことも
何度も何度もありました。


当時ご指導してくださった方は

夜の山行の時には懐中電灯をつけないで歩くとおっしゃっておられましたが

わたしにはそんなことはできず。。

新月に宿泊することも多かったので
ヘッドライトで一人黙々と山道をあるきました。

山の闇は濃くて深くて。

分け入ると次第に
異界に入ってゆく感覚。


歩くうちにしん・・・と心が静まってきて

すーっと視界が開けてゆく感じで

たった一人になれる感覚が好きでした。

もちろん、、歩き始めは怖かったですけれど。



書くと長くなってしまうのに

思い出すのはほんの一瞬で

その感覚を思い出すのですから 面白いですね。

今は身体の面で不安があるので
冬の滝はもうできません。

去年久しぶりに夏場の滝を
ほんの数回やらせていただきました。




今は少しずつ
違う形で
自分を整えるすべを みつけているところです。

もちろん
機会を頂ければまた
滝行もさせていただきたいと思っています。



あの時があるからこそ 今がある

そんな思いとともに

あのときの
切ないまでに一生懸命で必死だった自分を
懐かしさとともに
思い出しました。





posted by 明日処 at 16:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

5月のスケジュール

5f95fd966cbc874288139a5644356d1a_s.jpg

こんばんは。
今日はあたたかくて良いお天気でした。

もうすぐ4月も終わりですね。

遅くなりましたが

5月のスケジュールのお知らせをさせていただきます。


5月1日(月)奈良でのご相談&カフェセッション 募集中です。

5月12日(金)〇 14日(日)

15日(月)〇 16日(火) 〇  18日(木)〇 

22日(月)〇 23日(火) 〇 24日(水)〇 

25日(木)〇 26日(金)〇 27日(土)

28日(日)〇 29日(月)〇 30日(火)〇 31日(水)〇


5月は土日のスケジュールが少なくなっていて
すみません。


料金その他

〇 ミニリーディング:事前の浄化はなしで、当日カードリーディングとシャーマニックリーディングにより
         ご相談内容にお答えして参ります。

  時間/料金:20分/4,000円 , 60分10,000円



〇 ご相談 : 事前に神棚にて浄化のお祈りをし、メッセージをお受け取りします。
        当日はエネルギーリーディングやヒーリング、シャーマニックリーディングを使って
       ご相談内容にお答えさせていただきます。

  時間/料金: 80分20,000円



* カフェですので、お飲み物代は別途お支払いください

お申し込みはこちらまで



「ご相談」「カフェセッション」
ともに内容は色々なお話を伺いながら
メッセージをお伝えするという形です。
どんなことでも
基本的には大丈夫ですので
まずはお気軽にお問い合わせください。




続きを読む
posted by 明日処 at 20:32| スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

毎日祭

18056821_807708386070864_10124714385333794_n.jpg


こんばんは、深禮です。


昨日はお山の神社でご奉仕させていただきました。


今年は酉年ということで
12年に1度の式年祭の年です。

そして式年祭の4月、5月のみ
毎日御扉開扉を行うお祭りがおこなわれます。


神社の本殿は
二重構造になっていまして
外陣という外側の部屋と
その中にある
内陣
(もしくはさらに内内陣というのが或る場合もあるみたいですが)
が、あります。


今年の毎日祭では
普段は内陣の中、
御簾の奥にいらっしゃる
蔵王権現のご神像が
外陣の扉ちかくまでお出ましになっていて

それを拝することができます。
(鎌倉時代初期の作と言われているそうです)


18057956_807708392737530_4559993460047908791_n.jpg

昨日は平日でしたが
山の上の神社まで
たくさんの方々が御参りにおみえになりました。


こちらの神社は
講の組織があり
その講の方々がたくさんおみえになるのですが

昨日は
毎日祭というお祭りに参列されて
昇殿参拝された方々の数は
講中の方よりも
たぶん一般の方々の方が多かったと思います。


みなさま一様に
すっきりされたすがすがしいお顔で
お帰りになるものですから

授与所から
「いかがでしたか
とお声を掛けさせていただいたりしました。

すると
皆様それぞれに
たくさんのものを受け取られているようでした。


中にお二方
「今日は全然しらなくて参列するつもりはなかったのですが、、たまたま。。」
という方が

「背中や首筋がとても熱くなりました
とても強い神さまですね」

と、おっしゃっておられました。



実はよく”みえてしまう”んです。。
とのことだったので

のど元まで
「・・・・・・」
と言いたくなったのですが、、

いやいやいかん。。
わたしはただのアルバイトの巫女さんにすぎないのだから
ここで何かいうと
この神社の方から言われたと勘違いされてしまう。。

と思って
飲み込みました。


せっかくのご縁をいただいたので
よろしかったらまた御参りにおこしくださいませ

とだけお伝えしておきました。


18033226_807708389404197_7441080101071611441_n.jpg


ご神縁とは
ほんとうに不思議なもので。。


お導きというのは
あるのだと思います。



私自身こちらの神社とのご縁は
もう10年以上になります。

でも式年祭は初めてです。

御扉がひらくのは
いつもの大祭でもあることですが

今回はほんとうに違います。

弊殿にくると
胸があつくなりうるうるきますけれど


拝殿の中にいなくても

授与所にいても

御扉が開いているときは
空気が違うのです。



もし機会がありましたら
遠いですけれど
いらしてみてください。





続きを読む
posted by 明日処 at 20:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

自主練

17991160_805147216326981_4577784421185893670_n.jpg


こんにちは。深禮です。

わたしは今二つの種類の舞を
教えて頂いています。

一つは
浦安の舞です。

いままでは千早と緋袴という略装だったのですが

そろそろ舞も身体に入ってきたから
ということで

本装束での舞への準備をすることになりました。


本装束は
小忌衣・衵・単・裳・緋袴を身につけます。

そのため裳裾さばきができないと
いけないので


先生お手製の練習用の裳を
お借りしてスタジオお稽古しています。


まだ口頭で一回教えていただいただけなので

先輩の舞の動画をみつつ勉強しています。



17904451_806402222868147_2854413304908871235_n.jpg

採物も衵扇と鈴を用いるということなので
普段のお稽古から檜扇をつかっています。
(鈴はにせものなので、いずれ本物を買いたいです)


スタジオでお稽古といっても
自主練です。



ゆっくりした動きなのですが
けっこう疲れます。。

明日はものすごく早起きしなくてはいけないので
早く寝ます。。





posted by 明日処 at 16:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

病気のこと1

昨日、わたしの目標というか夢について
少しお話ししました。

このことと、わたしが体験した病気のことは
ふかく関わっています。


病気のことはいままであまり書いたことがありません。

でも、、
少しだけ書いてみようかな、、と思います。


2012年8月に『神代の言の葉カード』が発売されたとほぼ同時に
健康診断でみつかりました。

その年は2月に入るとすぐ
義母がころんだ拍子に尻餅をついて圧迫骨折となり
(それもあとからわかったのですが)

病院に入院しなかったもので
自宅でつききりの介護生活がはじまりました。

それがようやく目鼻がついたのが
やはり8月。

ようやくほっとした矢先にみつかった自分の病気でした。


はじめはたいしたことのない病気だと思っていたのですが

地元の病院で再検査したところ
ここではみられないので
大学病院にいってほしいといわれました。


大学病院の予約がとれたのが
病気がみつかってから2ヶ月後。

そこで言われたのは

「非常に悪性度のつよい病気と症状が酷似しているが
2ヶ月たってもこうしていられるということは
おそらく最近見つかった良性の病気だと思われます。
でも、それを確定することは
手術をして臓器を摘出する必要があります。」
というお話でした。

「もし仮に悪性度の高い病の方だったら
治療法はなく、手術をしても予後が悪く
余命もかなり短いと言われています

でもたぶん良性の方だと思いますから大丈夫でしょう、、」とのお話で
なにも考えることができなかったのを覚えています。


とりあえず
一部細胞を取る手術をしましょうということで
その月の終わりに手術をすることになります。

腺細胞の病変だったため
症状はかなり早くすすみました。

あっというまに体力が落ち
愕然とする毎日でした。


posted by 明日処 at 21:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする