2017年04月12日

はじめてのお仕事

231c0942e2702ca8d6cb44fd6cc8e5e9.jpg

はじめてのお仕事、、。

まるで”はじめてのお使い”みたいですが

わたしが仕事をして何かいただいた、、的な経験をしたのは

未就学児童の時でした。


年齢ははっきり覚えていないのですが

たぶん3〜5歳の頃。


このお話たぶん以前書いたような気がしますが、
お読みになった方はご勘弁を。


母の自転車の荷台にのって
スーパーマーケットから帰ろうとしたとき。

母が買い物をしわすれたものがあるといって
そこに私をのこしてお店に戻ってゆきました。


そのとき何か考え事をしながら、独り言をつぶやきながら
歩いていたおじさんが目に入り

いつものように(知らない人なのですけれど)
「こんにちは!」と
挨拶したところまでは覚えているのですが

はっと気がついたら
おじさんが目をまんまるくして
わたしを見つめているところ。

「そっか。そうすればいいんだな!! ありがとう。」と
おじさんが言ったかと思うと

「ちょっと待ってて。ぜったいそこにいてね。」
との言葉をのこして
さーっとお店の方に戻ってゆきました。

すると少しして母が戻ってきて
帰ろうとするので

「おじさんが 待っててていうからもうちょっと待ってて。」と
お願いしました。

母にはなんのことやらちっともわからなかったようなのですが
一応少しだけ待っていてくれることに。


するとおじさんが息をきらしながらもどってきて
「これあげる!」と
大きなお菓子の箱をくれたのです。

母が「けっこうです」と
気味悪がって拒否したのですが

「これはあんたに あげるんじゃない。
この子にあげるんだ。
ありがとう。助かったよ。」
と、言って去って行きました。


わたしが記憶にない間に
なにかおじさんに言ったことは
なんとなく判っているのですが
何を言ったのかはまったく覚えていません。

なんとなくおじさんが頭の中で考えている内容について
こうすればいいのになぁ〜的なことを
考えていたな、、ですとか、

とってもあったかい大きな光みたいなものと
一緒に居た感じはするんですけれど
それすら曖昧です。


そんなことで
家に帰って箱をあけてみると
マドレーヌが3列はいってました。
お店で一番大きな箱。

ふだんそんなにお菓子を食べることは許されていなかったので
その記憶だけでつなぎ止められている
貴重な子供の頃の思い出です。


対価というと変ですが
はじめてのお仕事、、と言えるのかなぁと思います。
posted by 明日処 at 15:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

お山の神社の式年大祭

17862690_800130130162023_3204158788826673943_n.jpg

先日 お山の神社の月次祭に参列してまいりました。

今、式年大祭の年ということで

4月と5月は毎日 

本殿がご開帳になり

本殿内の蔵王権現像を拝することができます。


それに準じて、

月次祭も開扉があり

わたしも蔵王権現さまを拝することができました。


すると本当に強い浄化がおこりまして

悪いものやいらないものが身体から

離れてゆくような気持ちになりました。

17884686_800130050162031_3412228693931192356_n.jpg

実は今日お山の神社でご奉仕でした。


昇殿参拝をされた方々に

お声をかけてみますと

目をうるませて居る方

とてもすっきりとして穏やかなお顔でお帰りになられる方。


色々おられますが

一様に何か大きなものを受け取っておられるのではないかと

感じられます。


以前お山の神さまは


自分はすごいんだ、、と思い上がった方には
大変厳しいけれども

弱った人には

とても優しいというお話を

耳にしたことがあります。


私自身

病気の時に

本当に支えていただきました。

懐の深い
頼りがいのある神さまです。


12年に一度のこの年に
もしお時間ありましたら
是非ご縁を結んでみてくださいませ。





posted by 明日処 at 20:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

わたしが繋がっている神さま

こんばんは。

わたしの魂の質について先日記事を書きました。

ただ単に、
わたしが強力な巫女体質なのだというお話なのかと

お思いかもしれませんね。

たしかに!そうかもしれないのですが

それだけにとどまらないところがあります。


それがカムナという名前とも通ずるところなのです。



わたしがつながっている神さまの名前は何ですか?と

おたずねになる方が時折いらっしゃいます。


わたしは今まで色々なシャーマンに出会ってきたのですが

そういうことをおたずねしたことがありません。


それは失礼かな??と思ってきたし

神棚とその方を見れば

どういう神さまかというのは自然とわかるものだという思いもありました。


でもやっぱり普通は気になるものなのでしょうね。




わたしがつながっている神さまは

大いなる源 始原 初発の神 ありてあるもの 


どんな風に表現しても良いと思います。


日本の神話でいえば

『古事記』では天之御中主

『日本書紀』では国常立尊

でしょうか。


でも、、大いなる源であれ

天御中主神であれ

ことば にした段階で

わたしの神さまとは

また少し変わってくる気がします。



わたしは前職で英語をつかう仕事をしてきました。

さほど得意ではありませんが

ある程度話せることも求められた仕事です。


英語は第二言語なわけで


日本語が第一言語です。


普通に考えればそうなのですが

ほんとうにわたしにとって第一言語とは

日本語ではありません。


イメージであり、エネルギーであり

それがわたしの第一言語なのです。



そのため

人間が使う言語であらわされた名というのは

たしかにそれは人から人へと伝えるときのツールとして

必要な言葉であるのですが

やっぱりちょっとちがう気がします。

ですから

わたしのつながっている神さまは

「こちらの御方」です。。

と、イメージでお伝えするしかない、、感じなのです。



初発の神さまから全ての存在命が生まれているのですから

すべての存在の中に

その神さまを感じるわけです。

わたしは時折
木の幹を見ていると
宇宙空間のようなものを感じる時がありますが

すべての命の
もともとは同じですから
あたりまえのことですね。



当然
色々な神社の神さまにも

そのエネルギーを感じるのはあたりまえです。

ただ

どのぐらいの

グラデーションのどのあたりにいらっしゃるのか

ということはあると思います。


だから

わたしがメッセージを受け取るのは

もちろん最初はエネルギーなのですが

それを日本語に翻訳するわけで

そこをお取り次ぎ頂く神さまもいらっしゃいます。

普段お仕事をするときは
神棚の前ですわってお言葉お預かりするのですが

神棚にお祀りしている神さまが

お取り次ぎくださって
(中継してくださって)

わたしにおろしてくださる
という感覚でとらえています。





私自身の中のより神さまに近いエネルギー状態の存在もまた
とりついでくれます。

川合深禮が直接受け取るのではなく
もっと魂の根源と近いエネルギー状態にいる
”わたし”が受け取って
伝わってくる

ということになります。


そこは
縦に一本筋がとおっているのです。


それがわたしの魂自身の本質です。


そこがあるからこそ

大きく器をあけわたして

色々な情報をとることができる

そういう形のツールとしてわたしは存在しています。



過去色々な人生の経験を通して

精神のぎりぎり淵までいってもどってくる

という訓練を自然とつむことになりました。


そこで培ったものがあります。



わたしの中のカムナという存在は

それでもぶれずに

中心にいて

にこにこと素直なこころで笑っているような

そんな存在です。







posted by 明日処 at 21:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

新しい名前 カムナ

0d77aea431552edb07cbf87818405d07_s.jpg

どこからどう書けばよいかわからないのですが。。
新しく名前を授けていただきました。
「カムナ」という名前です。

カ  幽玄・奥深さ・・・神・風・隠れる
 ム  内なる発酵・・・・無・蒸す・ムスヒ
  ナ  調和・・・・・・・和やか・仲間・凪ぐ


カム・・・神


「天地の神さまの お力を分けて頂いて 人々の 魂を 和やかにつなぎ合わせていく。」という 意味の

名前なのだそうです。
今読み返すとなんだかとてもとてもありがたくて。。言葉にならないのです。。。

先日天香久山に参りました時にも、「己の力をかくすな」

というお言葉を泣澤女さまのところでいただきました。


その後色々ありまして、翌日また或るお社に御参りし、

そのときあることを神さまに宣言(??)しました。

すると、帰ってからしばらく身体がに力が入らなくてなかなか動けなくなりました。

動けるようになって気がつくと、丹田のエネルギーがいままでになく充実していることに気がつきました。一時的なものかもしれない、、と思ったのですが・・・。

するとそのタイミングで、この名前を授かったのです。



授かった後は身体の奥からエネルギーが頭頂に向かって吹き上がる感がありました。もしかしたら、一時的なのかもしれませんけれど。。



どういうことで名前を授かったか、、というか、


私の中の存在について、もう少し書かなければならないこともあるのですが、


今はここまでしか書くことができません。


今月がちょうど気学でいうところの発展の月で、

今日もまた自分にとっては良い日なので、授かった名前について少しご紹介させていただきました。

またブログなりにまとめたいと思っています。

あたらしい名前をどうぞよろしくお願いいたします。



posted by 明日処 at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良方面 出張セッションのお知らせ

17553770_792127997628903_6426605735005645965_n.jpg

おはようございます。

今度奈良方面で出張セッションを行います。

セッションご希望の方を募集させていただきます。


また急な告知で申し訳ありません。

4月3日と5日につきまして募集します。



☆セッション内容はいつもの通りです☆

〇 ミニリーディング:事前の浄化はなしで、当日カードリーディングとシャーマニックリーディングにより
         ご相談内容にお答えして参ります。

  時間/料金:20分/4,000円 , 60分10,000円


〇 ご相談 : 事前に神棚にて浄化のお祈りをし、メッセージをお受け取りします。
        当日はエネルギーリーディングやヒーリング、シャーマニックリーディングを使って
       ご相談内容にお答えさせていただきます。


  時間/料金: 80分20,000円


ご希望がございましたら

ご希望日時とセッション内容をお書き添えの上
お問い合わせください。



posted by 明日処 at 10:05| スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする