2017年03月29日

わたしの魂の質

17458350_792127884295581_7149546791624019028_n.jpg

こんにちは。


先日のワークショップの感想で
私の魂の質について少し触れました。


これは私自身のセッションで行う内容とも
関わってくることなので
もう少し掘り下げて書いてみたいと思います。



以前ご紹介したアカシックレコードのリーディングの時

リーディングをなさってくださった方は

わたしの魂の質を

「こういう言葉しかないからこう言うしかないのですが」
と前置きしつつ

「神そのもの」

「大いなる存在 そのもの」


それがあなたの魂のエネルギーであると
教えてくださいました。


あのビジョンは
彼女の魂の本質だったのかもしれません。
それをそのまままっすぐに映したわたしのエネルギーを
そう、評したのかもしれません。

わたしにはわからないことなのですが。。。



たとえば

以前ボイスヒーリングをやっていたころ
感じていたことですが


この仕事は以前にもやっていた、
という感覚がありました。

というか、、

今もどこかでやっている、
というような感覚です。

その次元(意識)とその時代、その地域の「わたし」とつながりながら
そこで修得している技術を使いながらやっている、という感覚がありました。


そしてその地域、時代は一つではなく

いくつかあります。


おもに
おそらくは地中海沿岸と
北部ヨーロッパだろうと思います。

異語(いご)というのでしょうか。
言葉のような何かを
話ながらエネルギーワークを行うことがよくありました。



「ボイスヒーリング」ということにしてやっていましたが

実際には儀式でした。


その意味合いで言えばさらに
アメリカや北部アメリカも含まれるかもしれません。

これらはいわゆる「過去世」と呼ばれている
私自身の違う”在り方”です。

でも実は過去というのは存在しないので

すべて私自身ということになります。



意識体ということであれば

以前
おそらくは奈良地方のイントネーションで
セッション中とつぜんクライアントさんに話しかけたことがあり
自分でも驚いたのですが
これはたぶんどなたなのか、
私にはわかっていると思います。

何故かご縁のある実在の”ある女性”とつながったのかな、
と思っているのです。




このように

わたしという存在は
単なる入れ物にすぎません。


ヒーリングの時は特に

自分をほとんど
脇にどかしてしまうため
自分自身は
フラフープの輪くらいの状態になって

その真ん中の空いている空間に

ニューロみたいな巨大回線を
通して、繋いで、
使うという感覚なのです。


ですから
必要な次元から
必要なエネルギーを降ろしつつ
クライアントさんに
注ぐということになりますし


必要のないエネルギーは
わたしという管を通って
中空へと浄化する
ということになります。

必要があれば
エネルギー体を
あたらしく掛け直してしまう場合もあります。


もし

「わたし」という個が残って居れば
そこにひっかかって残ってしまう残滓が
浄化されずに留まってしまうことになりますから

このやり方は大変危険です。

だから人に教える気はないのですけれど。


また話は飛んで恐縮ですが

とんでもないお話と一笑していただいてかまわないのですけれど

以前に夢の中で
私が「ある星」から2つの星を経由して
地球に来た、ということを
宇宙船の中で説明をうけたことがあります。


「ある星」について
当時情報が大変少なくてよくわからず

ようやく探し当てた情報によれば

そこの星の人たちは
実態がないのだそうです。


たとえば
相手がその人を
「机」だと思えば瞬時に「机」になるし
「カバ」だと思えば「カバ」になる
瞬間瞬間に姿を変えるのだそうです。


それを知ったとき
その在り方が
私にはとてもよく理解できました。


そこまで極端ではないのですが
わたしもそんな感じだからです(笑)


これを現実の私に即して考えるならば、

神道の知識をしっかり備えて
堅く現実的でしっかりした川合さん
と思ってくださればそのようになりますし


神さまと人をつなぐ
なんだかよくわからないけど
すごい人
と思ってくだされば
そのようになりますし(笑)



その方自身の魂本体とのつながり方の度合いで
私が何者なのかも見え方がちがってきますし、

そうすると
その段階に応じたお話になる
ということにもなります。


もっぱら
その方が必要とされる形になって
その方にとって必要な言葉やエネルギーをお伝えする
という存在になるのです。



この三次元にいる私たちは
肉体という制限があって

だからこそ面白いわけですが


そのぎりぎり限界の崖までいって
自分を解放して

目の前のクライアントさんにとって

そのとき
必要なものを
エネルギーでも
言葉でも

とってきて伝える


それができるのは

わたしのこの魂の質によるのではないかと思います。



そこまでしてセッションをやるのは

そしてクライアントさんにお伝えしてゆきたいのは

その方の
元々の気

なのです。

クライアントさんと
元々の気を
つなげんがために
全てを行うのです。



魂本体の気を
その方の顕在意識や肉体とつなげ

その方自身が

大いなる魂のエネルギーの
発信源となっていただきたい

それがわたしの願いです。




そのためにわたしはここに来ましたし

それをやることで

この次元が
もっと良い方向に向かってゆけばよい
本当に願っているのです。

明るく
調和に満ちた

神代の元々のエネルギーに

近づくことを

願っています。










posted by 明日処 at 17:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

春分の日のワークショップ 感想続きです

2017-03-20-13-14-33_photo.jpg

こんばんは。

先日の春分の日のワークショップ
感想の続きです。



ヨガの最後に
みなさま今年かなえたい願いを紙書いて
それをもちかえりました。

わたしはワークショップに来るまえに
恵方の御参りにいって
お願い=宣言をしてきたので
その内容を書いて
それからご参加のみなさまが
願いがかないますように〜☆というお祈りをいたしました。



その後美穂さんのクリスタルボウルの演奏を
寝ながらリラックスして
浄化されました


とっても心地良い時間を過ごさせていただいた後、

オーラソーマのミニコンサルをしていただいたのです。

美穂さんは普段オーラソーマのセッションもなさっているのです


そこでわたしが選んだのは56番のボトルでした。

「セントジャーメイン」というマスターボトルの一つなのだそうです。

2017-03-20-13-07-44_photo.jpg

きれいなパープル&パープルに惹かれて
手に取ってしまいました。

このボトルナンバーには
人間を表す5とさらにそれが統合された状態の6とが並んでいます。

人からさらに高次のエネルギーに統合された状態へと移行する
その質を表しているそうです。

(くわしくは色々オーラソーマのページをご覧頂くと
詳しく解説が出ているかと思います)

「変化こそ真実」ということを表すボトルなのだそうです。

セントジャーメインの転生(でよいのかしら)の
シェークスピアのお話をご紹介くださり
「人生は舞台である」という彼の言葉のように
この世界での役をきちんと演じることで
次の段階の統合へ進むということだと思います。
とのお話。


色々ボトルの意味をご存じでいらっしゃいながら
たぶん一つ一つの言葉の中に
複合的な意味合いを含ませてくださっていると感じました。

シェークスピアといえば
偉大な戯曲家です。
詩人でもあります。
もの書きとしては刺激される
例を引いて頂いてうれしかったです。




話はとびますが
昔ヒーリングをならっていたときに先生に
私の後ろにいつも陰陽太極図みたいな円盤がいるといわれたことがあります



もとカフェセッション仲間のある方は
私の中にいる銅鑼(どら)みたいな円盤のような存在に
気づいていました。
それが響くときわたしが動きはじめると。


また
アカシックリーディングをしていたいたとき
私とそのリーディングをしてくださった方と同時に見た
私の魂の本質をあらわすビジョンは

古代の鏡のような
円盤 鉄か銅なのかな。。
それがあらゆる次元に響きを伝えている
というビジョンでした。


みんな微妙に違いますが
たぶん、みんな同じものを見ているのだと
思います。

宋の学問である
『太極図説』にあるそうですが

「乾道は男を無し、坤道は女を成す。

二気交感して、万物化生す。

万物生々して変化きわまりなし。

これ人やその秀を得て最も霊なり。

形既に生じ、神発して知る。

五性感動して、善悪分かれ、万事出ず」

このように
万物は常に変化し
そこから全てが生じるという
考え方があります。


陰の極まりに一陽あって
陽の極まりに一陰あるという、
そういう見方をあらわしたのが
「太極図」ですよね。


変化する存在
それが人間だと。
私の中では
ずっとそういう感覚がありました。


で、、
さらに
わたしはもともとスクラップ&ビルトを
結構簡単に行ってしまうところがありまして

最近それが加速して
どんどん変化が進んでいます。


美穂さんのお話によれば
このボトルは私自身の質を現しているのだろうということ
そして
私自身だけでなく
人をもまた変化変容せしめる質なのだろう
とのお話で

ものすごく納得だったのです。


実はもうひとつ

この変化変容についてはありまして


わたしという人物は一定していない
という部分もあるのです。


さきほど私の魂の質が
古代の鏡のようなビジョンであった
と書きましたが


私自身の質として
鏡、というのもあります。


相手の方が
私の中に見ているのは
その方自身のすがたであったりするのです。


さらに、
その方がわたしをこういう人物だと思った通りに
振る舞うという質もあります。

自分というものに
固執する意識が低いのです。


最近は
川合という存在よりも
より多次元的な
魂本体の私があらわれてきているので
そのことについてはまた項をあらためたいのですが

「変化」
まさにこれは私自身の質と
深くかかわる言葉だなぁ、、
と思ったのでした。



素敵なオーラソーマセッションまでしていただいて
本当にうれしかったです









posted by 明日処 at 22:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

クリスタルボウル&ヨガで迎える宇宙元旦・春分の日

こんばんは。

今日は2つめの記事になります。


昨日 ヒーリングサロン ハレナイア(http://ameblo.jp/halenaia7/)さまにて

ワークショップに参加してきました。

それは、、

クリスタルボウル&ヨガで迎える宇宙元旦・春分の日

↑こちらは ヨガを終えてくださったノアさんが
当日をご紹介してくださっているブログです。


17362939_413019272387500_1322450802994271263_n.jpg

(*お写真はノアさんのFBからお借りさせていただきましたm(uu)m
右がノアさん 左が美穂さんです)



ヨガのインストラクトをしてくださるのは

ノアさん。

この日初めておめにかかったのですけれど

とてもやわらかく穏やかなお人柄で

すぐとても安心してお話できて

とっても受け入れられている感じがしました。


お声もやさしくて すぐリラックスしながら ヨガに入ることができました。


昔 ヨガに通っていた時期もあったのですが


その時の感じを思い出していました。

身体はずいぶん硬くなってしまったのですけれど

そのときもこの日も感じたことは

内側の静けさ。


筋肉や筋の痛みが心地良い響きとなってつたわってゆくのを感じるうちに

深く深く内側に入ってゆく感覚。


それは まるで動く瞑想のようです。


そして手のひらから足の裏から
気を放ち
受け取る感覚も楽しみました。



そしてヨガで身体を動かしながら


合間合間でクリスタルボウルが響かせてくださっている

中馬美穂さん。

この日の後半はクリスタルボウルをほぼ1時間くらいたっぷり演奏してくださいました。

16681880_770590866449283_428475397606292103_n.jpg

美穂さんとお会いしたのはこの日2回目です。
(写真は先月お目にかかったときのものです)


とても穏やかで繊細なエネルギーの方でいらして

なんというか、、

お話ししていると

目の前に叡智のつまった本が開かれている、、そんな感じがします


クリスタルボウルの演奏中、

わたしはずっと意識はさえていて

でも身体は完全に眠っていて。。

意識の奥からいらないものが

出ては消えというのを

ずっと見ていた感じでした。


そして、、

贅沢なことにクリスタルボウルの演奏の後

オーラソーマのボトルを1本選ばせていただき

ミニリーディングをしてくださったのでした。


このお話はまた続きます。







続きを読む
posted by 明日処 at 22:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都・奈良・大阪 出張セッション

こんにちは。

先日3月4月のスケジュールをお知らせさせていただきましたが

あらたに 御連絡です。


急なのですけれども

3月26日(日)に京都・奈良・大阪方面で

出張カフェセッションを行います。


ご希望のお時間をいくつかお書き添えの上、
下記セッションお申し込みフォームから御連絡くださいませ。
*ご希望のセッション内容を備考の欄にお書きください。


DSCN3247.JPG


☆セッション内容はいつもの通りです☆

〇 ミニリーディング:事前の浄化はなしで、当日カードリーディングとシャーマニックリーディングにより
         ご相談内容にお答えして参ります。

  時間/料金:20分/4,000円 , 60分10,000円
(24日18時で受け付け終了させていただきます)


〇 ご相談 : 事前に神棚にて浄化のお祈りをし、メッセージをお受け取りします。
        当日はエネルギーリーディングやヒーリング、シャーマニックリーディングを使って
       ご相談内容にお答えさせていただきます。
ご相談の受付は締め切らせていただきました 3/24

  時間/料金: 80分20,000円



* カフェですので、お飲み物代は別途お支払いください

お申し込みはこちらまで


posted by 明日処 at 18:46| スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

気の巡り

mimosa-949834_640.jpg

こんばんは。

今日は暖かかったですね。

すっかり春めいて参りました。

ところで、、

少し前からご縁をいただいている神社さまがあるのですが


そこに通う内になんとなく
腑に落ちるといいますか。。

いつわかったのか定かではないのですが、、

全ては気の巡りなんだな、、という


言葉にしてしまうと
単純なのですが

そういう思いをいつの間にか抱くようになっていました。



たとえば楽器や声をつかったり
舞を舞ったり
演劇やスポーツなども含め
全ての肉体的所作をともなった形すべてに言えることなのかなと思うのですが


身体を通じてエネルギーはうねり 回り 
天と地をつないでゆく流れともなるのだな、と。


明日は春分。

地球と太陽の関係上とてもユニークな一つの地点。


どんな気が
私たちと天地の間に流れるのか

少し感じてみるのも良いのかもしれません。
posted by 明日処 at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする